• HOME
  • トップ
  • グッズ
  • 【家族用レジャーシートのおすすめ】アウトドアを快適で華やかにしてくれる10選!

【家族用レジャーシートのおすすめ】アウトドアを快適で華やかにしてくれる10選!

おしゃれなレジャーシートでアウトドアを快適に!

運動会や遠足、ピクニックなど、アウトドアで活躍してくれるレジャーシート。地面からの湿気や凸凹を防いでくれて、快適にすごす手助けをしてくれるアイテムです。かわいいデザインのものやおしゃれなデザインなど種類もたくさんあり、その場を華やかな雰囲気にしてくれますよ。

使われている素材も、ビニールやポリエチレンなど様々で、中には洗えるものもあります。厚さも、厚手でしっかりしたものから、薄くて軽いものまであるので、使用目的や好みに合わせて選んでみてください。

レジャーシートのの選び方のポイント

サイズの選び方

適切なサイズを選びましょう。小さすぎると窮屈ですし、大きすぎるとかさばり持ち運びも大変です。サイズは、『大人1人=1畳』を基本として考えます。これくらいのスペースがあれば、寝ころぶこともできますし、荷物を置いても座る場所を確保できるからです。

もし、小さな子供が遠足などで1人で使うシーンを想定しているのなら、もう少し小さいサイズでも大丈夫。使用する環境や目的に合わせて、必要なサイズをイメージしておくことが大切です。

厚みと携帯性からの選び方

レジャーシートの生地の厚みと携帯性のどちらを重視するかにも注目しましょう。地面の凸凹が気にならない座り心地や、地面からの冷気の遮断などを重視するなら、厚手でクッション性のあるものがおすすめ。ですが、こういったタイプはかさばるので持ち運びに不便な傾向があります。

反対に、厚みの薄いタイプであれば軽い上にコンパクトに畳むことができるので、携帯性に優れます。でも、その分座り心地は厚手のものより劣ります。座り心地と持ち運び、どちらを重視するのかを選ぶ上でのポイントにしてみてください。

機能面からの選び方

ひとことでレジャーシートといっても、機能の違いがいろいろあります。ビーチや運動会などで使いたいという人には、砂よけ機能がついたレジャーシートがおすすめ。シートの端を少し立てるだけなのですが、これで砂や石が入り込みにくくなります。

また、ペグ穴が隅についていて、ペグ打ちをすることで風に飛ばされにくいものや、地面からの冷気を遮断するアルミシートが裏面に張ってある商品。素材がファブリックで、洗濯機で洗えるタイプなどもあります。必要な機能に絞ると選びやすくなりますよ。

家族用レジャーシートのおすすめ10選

comona編集部による家族用レジャーシートのおすすめをご紹介します。

バッグのように持運べる!キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)起毛レジャーシート 170×170cm


持ち手の付いたチェック柄のレジャーシート。折りたたんで、バッグのように持ち運ぶことができます。ウレタンクッションと表面の起毛加工で、座り心地も快適です!裏面には湿気に強いPVD素材を使用。地面の湿気が伝わりにくく、汚れが付いても落としやすくなっています。3~4人で使えるファミリーサイズです。
詳しくはコチラ

ペグの装着可能だから風に飛ばされない!コールマン(Coleman)レジャーシート 200×170cm


ネイビーとホワイトの2色ストライプ柄のシンプルなレジャーシート。表側は起毛素材、内部にフォーム、裏地にPVEAを使っているので、快適な座り心地です。四隅にはペグ穴がついているから、ペグを装着して風に吹き飛ばされないようにすることができます。持ち手がついており、コンパクトにまとまるので持ち運びも便利。4~5人でゆったり座れます。
詳しくはコチラ

防水加工が嬉しい!オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper) 防水グランドシート140×100cm


シンプルなデザインで、落ち着いた印象のレジャーシートです。防水加工が施されたているので、キャンプや釣り、登山などアウトドアにぴったり!四隅にはペグ穴がついていて、固定することも可能です。カラーバリエーションは、カーキ、ブラウン、フォレストカーキの3色。大きさもS・M・Lと3サイズあるので、使用する人数に合せて購入できます。
詳しくはコチラ

手洗い可能でお手入れ簡単!コペルタ (Coperta) レジャーシート 200x200cm


大人4~6人がゆったりと座れるぐらいの大きさのレジャーシート。大判ですが、取っ手付き結束バンドでコンパクトにまとめることができるので、持ち運びもしやすくなっています。

表面はアクリル素材の柔らかな肌触り。裏面はPEVA素材で地面や草からの湿気を防いでくれるので快適に過ごせます。手洗いが可能で、汚れても手軽にお手入れできるのも嬉しいですね。

詳しくはコチラ

コンパクトサイズだから屋内でも活躍!ロゴス(LOGOS) ピクニックサーモシート 100×155cm


カラフルなデザインが目をひくこちらの商品。2人で使用するコンパクトなサイズなので、アウトドアだけでなく、テント内などの屋内でも使いやすいレジャーシートです。

表面は肌触りのいい起毛仕上げ。薄手のスポンジ内蔵で程よいクッション感もあり、裏地はアルミ仕上げで遮温効果があります。コンパクトに折りたためるので、収納性も携帯性も優れていますよ。
詳しくはコチラ

水や汚れに強い!コールマン(Coleman) レジャーシート 200×145cm


可愛いキャンプマップ柄のレジャーシート。風で飛んでいかないように、ペグ固定ができるコーナーループつきです。強度の高いPVC素材を採用。水や汚れにも強く、お手入れしやすいのが特徴です。海や川など、水辺の近くでも安心して使用できますよ。コンパクトに折りたためば持ち運びも簡単で、携帯性にも優れています。
詳しくはコチラ

防水だから水や湿気を通さない!ロゴス(LOGOS) オックス防水シート ワイドペア 145×90cm


2人用の防水シートです。地面からの水だけでなく、湿気も通しません。生地は厚手のポリエステルオックフォード生地を採用。地面の凸凹による座り心地の悪さを解消してくれます。ストライプ柄のシンプルなデザインなので、場所を選ばず使えそうですね。同じ柄のトートバックタイプの収納袋が付属。スッキリと収まるから、持ち運びにも便利です。
詳しくはコチラ

豊富なカラーバリエーションが嬉しい!厚手クッションレジャーシート 200×190~200cm


16種類の豊富なカラーバリエーションが魅力のこちらの商品。6人~8人で使用できる広々とした大きさです。長めのストラップ付きで、折り畳めば肩かけバッグのように持運べます。

厚みのある生地で座り心地も快適。裏面には防水加工もされているので安心して使用できますよ。さらに、手洗い可能で清潔を保つことができるのも嬉しいポイントですね。
詳しくはコチラ

しっかりした厚みで座り心地抜群!超厚 折りたたみ レジャーマット 190×57cm


このレジャーシートの特徴は、長さ190cm幅57cmという細長い形と、2cmの厚みにあります。凸凹加工も施されていて、地面の感触や冷気・湿気を遮断し、快適な座り心地を提供してくれます。

また、XPE素材のおかげで350gと大変軽量で、水洗いも可能!あとかたずけもパタパタと畳むだけなので、収納性も抜群です。色はレッド、ブルー、グリーン、オレンジの4色から選べます。
詳しくはコチラ

ちょっとしたお出かけにも使える!キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)プログレ クッションシート 145×145cm


厚さ5㎜のウレタンフォーム入りで、座り心地のいいレジャーシート。2~3人で使用することが可能な大きさなので、ちょとしたお出かけにも気軽に使えます。裏面には地面からの冷気や湿気をしっかりカットしてくれるPEVA素材を採用。収納バックがついているから、持ち運びも便利ですよ。カラーバリエーションはイエロー、ネイビーの2色です。
詳しくはコチラ

レジャーシートの売れ筋ランキング

Yahoo!売れ筋ランキング
Yahoo!

Amazon売れ筋ランキング
Amazon

楽天売れ筋ランキング
楽天

友だち追加

アウトドア

comona編集部

こどもとの毎日をたのしく、おしゃれに。comona編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事