赤ちゃんの肌に優しく症状に応じたものを選ぶ!

おむつかぶれ薬には、大きく分けて「保湿剤」、「非ステロイド剤」、「ステロイド剤」の3種類があります。これは、おむつかぶれの症状で使い分けます。市販で手に入るのは、保湿剤と非ステロイド剤。ステロイド剤に関しては、医者の診断を受けてから処方してもらいましょう。また、昔はおむつかぶれには「ベビーパウダー」を塗布するのが一般的でした。しかし、ベビーパウダーには汗を防いでしまう効果があるため、よりかぶれがひどくなることが分かっているので注意しましょう。

おむつかぶれ薬の選び方のポイント

症状に応じて選ぶ

おむつかぶれは、赤いボツボツから始まり、ひどくなると、痛みが出るほどただれることまであります。初期症状なら保湿剤だけで様子を見ることもできますが、症状によっては、非ステロイド剤を使ったり、より症状が重い場合はステロイド剤を使う必要もでてくるでしょう。おむつかぶれ薬を選ぶときは、赤ちゃんの症状を確認しましょう。

肌に優しい成分のものを選ぶ

おむつかぶれ薬を使うということは、赤ちゃんのお尻は炎症を起こしています。ただでさえデリケートな赤ちゃんの肌ですから、肌に優しい成分の薬を選びましょう。また、保湿や炎症を治す効果だけでなく、おむつかぶれを防ぐ効果まである薬もあるので、選ぶ際の参考にしてみましょう。

赤ちゃんでも使える薬を選ぶ

おむつをつけている時期は赤ちゃんによって様々です。そのため、おむつかぶれ薬を使う年齢にも幅があるので、いつから使ってもいい薬かを確かめることが必要です。基本的には、0歳から使えると記載があるおむつかぶれ薬を選ぶのがいいでしょう。また、ごくまれにですが、高齢者向けおむつかぶれ薬と勘違いして購入してしまうママもいます。たしかに炎症を治す薬ではありますが、赤ちゃんのデリケートな肌には合わないこともあるため、気をつけて選びましょう。

おむつかぶれ薬のおすすめ10選

comona編集部によるおむつかぶれ薬のおすすめをご紹介します。

治すことに特化している!安定の人気がある佐藤製薬のポリベビー

この薬1つで、赤ちゃんのおむつかぶれから、大人の皮膚炎にまで万能に使える薬。ステロイド剤が使われていないので赤ちゃんから使えます。また、植物性油を使用しているので、肌にもとても優しいのが魅力的な商品でしょう。このおむつかぶれ薬は、とにかくよくかぶれが治ると口コミでも人気があります。一度使えば手放せなくなるほど信頼できる薬です。

詳しくはコチラ

赤ちゃんのための薬!池田模範堂のムヒ・ベビー


赤ちゃんから使える優しいおむつかぶれ薬です。ステロイド剤が入っておらず、肌に優しい成分のため、安心して使うことができます。クリーム状でのばしやすく、肌にしみる成分も入っていません。

詳しくはコチラ

予防向き!スリーエムジャパンのCavilon(キャビロン)ポリマーコーティングクリーム


高品質な保湿剤で、まだ炎症がそこまでひどくないおむつかぶれに使えます。この薬の特徴は、肌をコーティングしてくれることです。赤ちゃんがゆるいうんちをしてしまうと、むつかぶれの症状が悪化する原因になります。このクリームは、水分をはじいて保湿してくれる優れもの。薬の塗りなおしも少なくてすむので、ママも気軽に使えますね。
詳しくはコチラ

病院でも処方している高品質!小堺製薬の亜鉛華軟膏


この薬は、おむつかぶれで病院に行くと処方してもらえるものです。病院で扱っているだけあり、肌の保護力が強いのが特徴。お値段も良心的なので、安心できる薬を使いたい方におすすめです。非ステロイド剤なので、ステロイド剤ほどの効果はありませんが、ただれた炎症にも塗ることができます。
詳しくはコチラ

低刺激!妊娠中のママも赤ちゃんも安心な全薬工業の橙色ペークミン


低刺激なので、ただれたりかきむしってしまったりした肌にも使える優しい薬です。他にも、乾燥肌まで修復してくれる効果が期待できます。肌があまり強くない赤ちゃんには安心の、信頼のできる薬です。
詳しくはコチラ

保湿力バッチリ!健栄製薬のベビーワセリン


生後0ヶ月から使うことができるワセリンで、おむつかぶれの初期症状で使える薬です。保湿力はバッチリで、唇に塗ることができるほど安心な成分でできています。おむつかぶれを予防するための保湿ケアに効果的な薬です。
詳しくはコチラ

つけ心地が気持ちいい!ピジョンの薬用ローション・ももの葉


ベビー用品メーカーのピジョンのおむつかぶれ薬です。クリームというより、美容液のようなトロっとテクスチャが特徴。肌にのせると馴染みやすく、サラサラの付け心地です。べたつきが気になってしまう赤ちゃんには、最適でしょう。おむつかぶれになる前に塗っておくと、肌トラブルを防ぐことができます。
詳しくはコチラ

パウダーのような塗り心地!レスタミンコーワのパウダークリーム


赤ちゃんのおむつかぶれを治療してくれる成分が入っています。この薬はクリームタイプで塗りやすく、塗った後はパウダーのようにさらさらとしたつけ心地です。夏の汗をかきやすい時期には、使いやすいおむつかぶれ薬です。
詳しくはコチラ

助産師監修!ヴェレダのカレンドラ ベビーバーム


ヴェレダといったら、オーガニックコスメ。全て自然由来の原料から作られているので、とても優しいクリームです。助産師の意見も取り入れて作られていおり、生まれたての赤ちゃんでも使用できます。おむつかぶれや肌荒れを予防するために、肌を保護してくれる効果が期待できます。
詳しくはコチラ

5種類の薬用成分配合!小林薬品のデプリゼクリーム


炎症を抑えるだけでなく、かゆみも抑える成分が入っているおむつかぶれ薬です。すでに辛い炎症を起こしている赤ちゃんも、症状の緩和が期待できます。低刺激ですが、たくさんの薬用成分が配合されているので、少量ずつ使用して様子を見るようにしましょう。
詳しくはコチラ

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!