離乳食冷凍容器は長く使えるものが経済的!

離乳食冷凍容器は、一定期間だけしか使わないものだともったいないですよね。そのため、赤ちゃんの離乳食期が終わった後も長く使えるものがおすすめです。製氷機型は、スープや手作りのソースを保存するのに使えます。パック型は、おかずの残りを保存したり、作り置きに利用したりできます。また、カラフルなシリコンカップであれば、お弁当カップとしても再利用できて便利です。

離乳食冷凍容器の選び方のポイント

形で選ぶ

保存する離乳食に合わせて容器の形を選ぶのがおすすめです。1つの容器が細かく仕切られている製氷機型は、汁物を一気に注ぎ込んで保存できます。カット野菜から水分が多く含まれるものまで幅広く使えるパック型は、さまざまな容量から選べて便利です。また、容器の中にいくつかの小さなカップが入っているカップ型は、1日分の離乳食を小分けにして入れたり、お弁当にも使いやすいです。

容量で選ぶ

赤ちゃんは成長するにつれて食べる量が変化するため、月齢に合わせたサイズの容器を選ぶ必要があります。サイズは、20ml~100mlまで幅広くあるため、月齢に合わせてもいいですし、長く使いたい場合は、大きめの容器に目盛りが付いたものも経済的です。

素材で選ぶ

離乳食用の容器は頻繁に使うものなので、使いやすい素材選びが重要です。特に多く使用されているのは、プラスチックとポリエチレンで、リーズナブルなうえに取り扱いも簡単です。また、シリコン・耐熱ガラスなどは、熱に強かったり、衝撃を吸収してくれます。

離乳食冷凍容器のおすすめ10選

comona編集部による離乳食冷凍容器のおすすめをご紹介します。

シリコンカップ付きで小分けにできる!アーネストの小分け保存カップ


中にシリコンカップが並べられた保存容器です。離乳食を小分けにしながら冷凍できるため、個別に取り出してレンジで温めることもできます。また、シリコンカップには、つまみがついているため取り出す際もカンタンです。
詳しくはコチラ

好きな分量で小分け保存できる!レックの離乳食用小分けケース


離乳食を入れたフリーザーバッグごと冷凍することができます。中にある仕切りは動かせるため、自由に分量を変えることができて便利です。そのため、お子さんの成長に合わせて使うことができます。
詳しくはコチラ

離乳食を均等に分けられる!キュービーズのフリージングケース


フタの部分に仕切りがあるため、離乳食を均等に8当分することができます。離乳食は、ペースト状のものにとどまらず、ミルク・果汁といった液体も同じ分量で小分けできます。また、容器は割れにくく、傷もつきにくいため丈夫です。
詳しくはコチラ

積み重ねて保存できる!リッチェルのわけわけフリージング ブロックトレーR


50ミリリットルずつ6ブロックに分けられているため、小分けの保存に便利です。底の部分はR形状なので、ひとつずつ個別に取り出しやすくなっています。また、フタを閉めれば、異なるサイズでも、容器を積み重ねて保存できます。
詳しくはコチラ

使う分だけ取り出せる!エジソンママの冷凍小分けパック


トレー内は、均等な仕切りに分けられているため、小分けにして冷凍することができます。また、使うときには、使いたい分量だけひとつずつ取り出せるため、離乳食が無駄に余ってしまうこともありません。さらに、フタもしっかりあるので、衛生的に保存ができて安心です。
詳しくはコチラ

スライド式のフタで取り出しやすい!Skaterの離乳食冷凍小分けトレー


離乳食の入ったトレーを積み重ねて保存できるため、冷凍庫のスペースをとりません。フタはスライド式のため、必要な分だけをその都度取り出すことができて便利です。また、電子レンジや食洗機にも対応しています。
詳しくはコチラ

野菜玉の保存に便利!カラフルBOXの小分け容器


シリコン製の容器なので、そのまま電子レンジで温めたり、冷凍保存したりできます。また、小さくカットした野菜を小分けにして保存することで、野菜キューブができ上がり、離乳食やお料理などに使いやすいです。さらに、作り置きにも便利です。
詳しくはコチラ

1つの容器で量を分けて入れられる!ピジョンの離乳食 冷凍小分けトレイ


トレイ1つに対して、4つのブロックに分けて冷凍保存することができます。ブロックには、15mlと25mlの目安となる線がそれぞれあるため、2種類の量に分けて離乳食を入れることもでき、使い勝手が良いです。また、トレイはコンパクトなので、冷凍庫にもすっきりと納まります。
詳しくはコチラ

電子レンジでの解凍や加熱ができる!ピップベビーの小分けdeパック


容器には目盛りが付いているため、分量を確認しながら入れることができます。解凍や加熱の際には、電子レンジを使うことができ、忙しいママも助かります。また、スムース構造になっているので、離乳食を取り出したときに食べ物があまり残らないです。
詳しくはコチラ

新鮮なまま長く保存できる!BIO KEEPERの密閉保存容器


必要以上の空気や雑菌を侵入させない超密閉や、CEMバイオの樹脂による抗菌効果によって、容器内の離乳食が傷みにくくなっています。そのため、新鮮な状態のまま通常よりも長く保存することが可能です。また、サイズも豊富で、全部で10種類あります。
詳しくはコチラ

離乳食冷凍容器の売れ筋ランキング

Yahoo!売れ筋ランキング
Yahoo!

Amazon売れ筋ランキング
Amazon

楽天売れ筋ランキング
楽天

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!