ボードゲームは知育だけでなく子供とのコミュニケーションが大事!

ボードゲームは、戦略を考えたりと子供の脳の発達を促進させる物としてもピッタリです。それだけでなく、遊ぶために2人以上の人数が必要で、子供と一緒に大人も遊べるので楽しみながらコミュニケーションが取れますよね!ボードゲームを通して考える力だけでなく、親子でたくさん遊んでいっぱい話して、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

子供向けボードゲームの選び方のポイント

学びにつながる

神経衰弱のように遊びながら、記憶力を鍛えられたり数の数え方やお金の計算など、ボードゲームの種類によってさまざまな学びを得ることができます。小さなころからいろいろなボードゲームに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ルールがシンプルで覚えやすい

せっかくボードゲームで遊ぼうとしても、ルールが難しくて覚えられなかったせいで遊ばなかったということもありえますよね。子供が理解しやすいシンプルなルールの物を選びましょう。

大人も一緒に遊べる

せっかくのボードゲームなので、子供と一緒に遊びたいですよね!子供が面白くても、一緒に遊んでいる大人が楽しくなさそうにしていると、テンションが下がってしまいます。そのため、大人も一緒に楽しめる物を選びましょう。

子供向けボードゲームのおすすめ10選

comona編集部による子供向けボードゲームのおすすめをご紹介します。

たくさんのチーズを取得しよう!ペガサス社のねことねずみの大レース (Viva Topo!)


サイコロを振って、猫から逃げながらチーズを取得していく、2003年にドイツ年間キッズ大賞にもなったボードゲーム。自分の持ち駒である5匹のねずみを猫から逃がしながら、マス目にあるチーズをいかに多く取得していくか戦略を立てたりと、大人も楽しめる内容になっていますよ!
詳しくはコチラ

協力して全ての果物を掴み取ろう!HABA(ハバ)のはじめてのゲーム・果樹園


色とりどりの果物をサイコロを振って出た色と同じものを掴みとっていくゲーム。サイコロの中にはカラスが描かれた面があり、その面が出るとカラスが1マス進んでいきます。そのカラスがゴールをしてしまう前に全ての果物を協力して取れればクリアとなるので、子供だけでなく家族みんなで楽しく遊べるでしょう。
詳しくはコチラ

お金の勉強にも!タカラトミーの人生ゲーム


タカラトミーのお馴染みのボードゲームである人生ゲーム。中央にあるルーレットを回して出た目の通りに進み、最終的にお金を一番持っている人が勝利となります。ゲーム内のお金を使って遊んでいくので、お金の勘定なども学ぶことができるゲームです。
詳しくはコチラ

初めてのオセロにピッタリ!MegaHouse(メガハウス)のはじめてオセロ


普通のオセロは8×8マスとなっていますが、こちらは6×6マスと初めてオセロで遊ぶ!という子供にピッタリのボードゲームです。草原のような盤面に動物が描かれたピースによって、並べるだけでも目で見て楽しめるものになっています。
詳しくはコチラ

色々なマップを作ってみよう!Drei Magier(ドライマギア)のすすめコブタくん こぶたのレインボーレース


このボードゲームは、自分でマップを作成していくところから始まり、子豚を最初にゴールに到着させれば勝ちというシンプルなボードゲームです。子供だけでいろいろと試しながら作っても良し、大人も一緒にワイワイしながら作っても楽しめますよ!
詳しくはコチラ

日本全国の地名を覚えられる!EPOCH(エポック)のどこでもドラえもん日本旅行ゲーム5


大人気キャラクターのドラえもんがモチーフのすごろく形式のボードゲームです。日本全国を回っていくので、各所の地名や名物などを遊びながら覚えることができます。世界地図の物もあるので、地理について学ばせたいときに遊んでみてはいかがでしょうか。
詳しくはコチラ

60種類のゲームが遊べる!TAKARA TOMY(タカラトミー)のポケットモンスター ピカチュウポンジャン


ポケモンたちが牌に描かれている、ポンジャンが楽しめるボードゲームです。ポンジャン以外にも、数字が書いてある牌を使用したブラックジャックのような足し算ゲームや、ポケモン数並べなど60種類のゲームをこれ1つで遊ぶことができますよ。家族みんなでいろいろなゲームを試してみてはいかがでしょうか?
詳しくはコチラ

考える練習にピッタリ!小学館のどうぶつしょうぎ


8枚の動物たちが描かれた駒を使って遊べるミニ将棋です。駒の1つ1つに動ける方向を示す矢印が付いているので、ルールを覚えればすぐに遊べます。シンプルですがどう動かせば勝てるかなど、集中して考える練習にもなるので、頭の体操にもピッタリなボードゲームですよ!
詳しくはコチラ

記録力を鍛えるのにピッタリ!すごろくやのIchigorilla(イチゴリラ)


良くある神経衰弱ですが、1枚だけで揃うカードや5枚揃わないと取れないなど一風変わった神経衰弱が楽しめます。5枚セットなどもあるので、どの場所にあるのかなど記憶力を鍛えることもでき、他のプレイヤーが間違えないかなと色々な楽しみ方がありますよ。
詳しくはコチラ

自然と笑ってしまう!すごろくやのナンジャモンジャ・シロ


ロシアで生まれたボードゲームで、ナンジャモンジャというキャラクターに思いついた名前を付けて、同じカードが出たら名前をこたえていくというゲーム。変な名前と笑っていると、忘れてしまうということもある面白おかしなゲームになっています。
詳しくはコチラ

子供向けボードゲームの売れ筋ランキング

Yahoo!売れ筋ランキング
Yahoo!

Amazon売れ筋ランキング
Amazon

楽天売れ筋ランキング
楽天

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!