ユニクロのエアリズムマスクをママ目線でレビュー!Sは何歳から使える?

記事内写真撮影:ライターayakouchi

エアリズムマスクを3日間使ってわかったこと


発売前から話題になっていたユニクロのエアリズムマスク。早速【S M L】の3種類を購入し、3日間家族で使ってみました。そこで…

●機能性
●使用感やつけ心地
●サイズ感
●夏向きじゃないって本当?

など、気になるところをチェック!さらにSサイズは何歳くらいから使えるのかなど、詳しくレビューしていきます。

エアリズムマスク機能性をチェック


ざっくりと『ユニクロのエアリズムを使ったマスク』という認識でいましたが、実際はどうなのでしょうか?

独自の3層構造
汗をかいてもサラサラつづく


表側:紫外線90%カット(UPF40)のメッシュ素材
中面:飛沫などの粒子をカット(BFE99%カット)する高性能フィルター
内側:速乾性、接触冷感、防菌防臭、ストレッチ性に特化したエアリズム

直接肌に触れる内側部分のみエアリズムが使われているんですね。UPF40であれば、紫外線を約97%カット。BFE99%カットというのは、簡単に説明すると”殺菌の侵入に抵抗する布の能力が99%”ということで、非常に高い数値であることがわかりました。

洗濯可能


ユニクロの公式ページでは洗濯可能と表記がありますが、機能性は持続するのでしょうか?関連する質問について、ユニクロの回答を記載します。

Q:毎日洗濯する必要がありますか?
A:衛生面から鑑み、着用後は洗濯して頂く事を推奨させて頂いております。(引用:UNIQLO

Q:洗濯しても機能って落ちないの?
A:繰り返し洗濯をすることで、フィルター機能を示すBFEカット率は95%と花粉捕集率は98%まで軽減する事が分かっております。その他機能は軽減は致しませんが、半永久的に持続する機能ではございません。(引用:UNIQLO

Q:取扱い(洗濯)方法を教えてください
ネットに入れて家庭用洗剤で洗濯する事をお願いしております。(引用:UNIQLO

半永久的に持続するものではないということで、発売前は「20回洗濯しても高機能フィルターが一定の効果を持続する」という発表もありました。ひとまず「洗濯20回」を目処に使い続けてみようと思います。

3枚入りで、カラーは白のみ



1パックに3枚入っていますが、全て白。家族で使うと、どれが誰のかわからなくなってしまうので、名前を書いたり、ワッペンや刺繍などワンポイントいれておくと良いでしょう。

とくに、MサイズとLサイズの違いは、パッと見ただけではわかりません。下記に写真で比較しているので、ご参照ください。

価格: 990円(税別)
内容量: 1パック3枚入り
カラー: 白
サイズ:
《S/小学生以上目安》190×115mm(幅×高さ)
《M》230×140mm(幅×高さ)
《L》240×145mm(幅×高さ)
販売店: 国内ユニクロ店舗(こちら)、オンラインストア(こちら

使用感やつけ心地は?

ママの感想
「一瞬ひんやり!だけど……」

最初につけた時はひんやりと、接触冷感を感じることができました。マスク独特の匂いもなく、ゴムで耳が痛くなることもなく、結構快適!
ですが、3日目にしてひんやり度をあまり感じなくなりました。自分が慣れてしまったのか、気候の変化かもしれませんが、一般的な布マスクと変わらないかも?少し厚さもあるので、真夏日の着用は苦しそうだけど、秋頃にまた活躍しそうです。

パパの感想
「ロゴが表かと思った!」

最初「ロゴが表側」かと勝手に思っていましたが、反対でした。つけ心地はしっかりフィットしてくれるので、思った以上に心地良いです。
通気性が良いからか、メガネが曇りにくいという点もありがたいですね。ただ想像していたよりも厚みがあって、夏の外回りでは着用できなさそうです。

6歳の感想

(苦しくない?)苦しくないよ。普通。
(ひんやりする?)ちょびっと!
(気持ちいい?)ふわふわしてて気持ちいいかな。
パパとママと一緒で嬉しい!

発売当時から「夏向きではない」という情報がありましたが、確かにそうだなと納得しました。なので、これから暑くなる今の時期に焦って購入することはないと思います。

使い心地は大人も子供も大満足!次はサイズ感についてみていきましょう。

エアリズムマスクの気になるサイズ感について


写真はみなさんのご自宅にも届いたであろう、布マスク(アベノマスク)と厚みを比較したもの。見てわかるように、厚さは約半分といったところで、ポリウレタンなどの夏用マスクよりは厚みがあることがわかります。

S M Lを重ねてみると…


《S》190×115mm(幅×高さ)
《M》230×140mm(幅×高さ)
《L》240×145mm(幅×高さ)

写真と数字を見てわかるように、MとLではそこまで大きな差はありません。ですが、実際に着用してみると、結構違うことが判明しました。

Lサイズ vs Mサイズ

男性が着けるとこんな感じ


写真ではわかりづらいかもしれませんが、本人曰く「Lサイズがちょうどよくて、Mサイズはかなり窮屈」とのこと。Mサイズの方が幅10mm、高さ5mm小さいだけですが、耳が引っ張られる感覚だそうです。

女性が着けるとこんな感じ


横から見た写真の方が、大きさの違いがよくわかりますね。女性にとっては「Lサイズが大きくて、Mサイズがちょうどいい」感じ。ぴったりサイズだとファンデーションがついてしまい、真っ白なので結構気になりました。

Sサイズ

6歳児が着けるとこんな感じ


飛んだり走ったりしても落ちてくる気配はなくぴったり!長時間していても耳が痛くなる様子もなく、一人で簡単に着脱していました。

4歳児が着けるとこんな感じ


正面から見た感じは普通ですが、横から見ると下の方に隙間があるのがわかります。ですが、ずり下がってくる様子はなく、少し大きいかな?という印象です。

2歳児が着けるとこんな感じ


一目でわかるようにブカブカ!紐を結んだり調節すればできるかも?と試みてみましたが、うまくいきませんでした…。

Sサイズについて、4歳児以下には大きく、5歳以降であれば着用できそうです。よかったら参考にしてみてください。

夏向けエアリズムマスクも欲しい!


今回ご紹介したエアリズムマスクを、購入して後悔はないものの、「夏用だったらもっとよかった」という思いが少しあったり…。そこで、エアリズムマスクを夏用に工夫できるのか?色々と試してみたので、次回の記事もお楽しみに!

UNIQLO エアリズムマスク

友だち追加

ayakouchi

1歳と5歳の母でフリーライターとして活動中。キャンプや旅行が好きなアウトドア家族です。Instagram、ブログも更新しているのでよろしくお願いします!

プロフィール

ピックアップ記事