• HOME
  • トップ
  • グッズ
  • お年玉やお小遣いで買える!子供が満足できる1000円前後のおすすめプチプラおもちゃ特集♡

お年玉やお小遣いで買える!子供が満足できる1000円前後のおすすめプチプラおもちゃ特集♡

お年玉で!おこづかいで!プチプラおもちゃ特集♡


Photo by ライター ton103

お年玉やおこづかいなど、子供が現金をもらう機会も増える時期。大きな額は貯金に回し、ちょこっと子供にも還元してあげるというご家庭も多いですよね。

そこで今回は、お誕生日やクリスマスといった特別な日じゃなくても買える、1000円以下、1000円前後のおもちゃをご紹介します。

人気のサプライズトイ

ここ数年で一気に人気になったサプライズトイ。種類も豊富に揃っているので、好みのものを選ぶのも楽しみ♡

LOLサプライズも種類を選べば◎

女の子を中心に爆発的な人気のLOLサプライズ!発売当初は1500円くらいだったのですが、最近では物によっては3000円以上するものもあり、なんとなく気軽には買えないイメージがあるかもしれません。

ですが、ベビーやペットのシリーズは、物によっては家電量販店でも900円ほどのものもあるんです!12/26に発売されたばかりの新作「ウィンターディスコ グリッターグローブ」も市場価格では1600円程度でゲットできます♡

いい香りのマスコットがラブリー

こちらはピクミーポップサプライズというおもちゃで、45種類以上のキャラクターのカラフルなマスコットがでてくるというもの。ロリポップ型のケースもかわいいですよね。

マスコットにはバナナやキャラメルといった香りがついており、キーホルダーのように、バッグにつけて持ち歩けます。親からするとこのマスコットでこの値段は高い!と感じるのですが、子供はこういったおもちゃが好きですよね。おこづかいなど自分で決めて使う時にしか買えない物でもあると思います。

ディズニー好きならこれも♡

2019年にシーズン2が発売されたドアラブルは、ディズニーキャラクターたちがモチーフになったおもちゃ。「ドアフィグ」と呼ばれる小さなお人形と、「ドア」と呼ばれるおうちで構成されています。

ドアフィグは1個売りから7-9個入ったボックスまであり、予算に合わせて300円~1200円くらいまで選べます。ドアも、シーズン1のものならすでに500円ほどで売られているところも。比較的低予算で、サプライズトイのわくわく感を楽しめるおもちゃかと思います。

創造性を高めるメイキングトイ

ブロックなど子供が作ることを楽しむおもちゃ、メイキングトイ。自分で考えて作る楽しさを味わえて、作ったもので遊べるのもいいですね。

「パチ!」の手触りにはまる♡

本屋さんで販売されているのも見かけるLaQは、接続する時の「パチっ!」とした手応えが癖になるブロック。

写真の平面パーツがセットになった入門編から、角度のついたパーツで立体的なモチーフが作れる高難度なものまであり、長く遊べるおもちゃです。500円程度のものもあり、本屋さんで買えるというのも入手しやすくて嬉しいですね。

ぷにぷにアクセサリーを作ろう♡

袋に入ったジェル2種類がよく混ざるようにもみもみして、型に流し入れ乾燥させるとできあがるという「ぷにジェル」。大人が手伝わないといけない危険な部分もなく、子供だけでも作りやすいのも人気の秘密です。

ジェルなどがなくなると終わりで、ブレスレットやキーホルダーなどになるので、おもちゃの収納場所に困っているおうちにもいいかもしれませんね。

おしゃれスライムが作れる!

子供たちが大好きなスライム。100円ショップでも売られていますが、服やソファにつくと取れにくくて親としては進んで買い与えたいものではないですよね。

こちらのソースライムは、香りつきのスライムを自分で作れるという点も去ることながら、保存容器がしっかりしているという点が母としての一番のおすすめポイント!我が家でも容器がかわいいので、子供も片付け忘れることもなく大切にしています。

知育おもちゃ

どうせお金を使うなら、子供も楽しめて、脳を育ててくれるものをセレクトしたい!というママにおすすめのおもちゃをご紹介します!

ギアブロックで楽しみながら学ぶ

歯車が噛み合うように組み合わせて遊ぶギアブロックは、電池を入れると自分で組み立てた歯車が動くという仕掛けつき!パーツもたくさん入っていて、少し大きくなってからでも楽しめそうです。

歯車の噛み合わせや構成を自分で考えることで、考える力を養う知育にもなりますね。立体的なつくりにしたりといろんな形で組み替えられて子供も集中して遊んでくれそうです。

玉のコースをつくる楽しさ♡

こちらは西松屋チェーンのオリジナル商品「つなげてコロコロ」。ストローのようなチューブや軌道を変えることができるパーツなどを組み合わせて、ビー玉の通り道をつくるというもの。

Eテレの番組で、複雑なコースをビー玉が転がるコーナーがあり、我が家の5歳の長女もやりたがっていたので欲しがりそうです。

カードで学びながら遊べる♡

くもんの生活図鑑カードは、のりものや動物など色々な種類があり、それぞれの名前を覚えることができます。穴が開いているので、リングを通して、フラッシュカードのように使うことも。

子供は当てっこゲームにしたり、好きなカードを選んだりと、自分達なりに遊び方を考えて楽しみます。イラストもリアルできれいなので、並べて眺めるだけでも楽しいですよ。

プチプラおもちゃで子供の笑顔をゲット♡


Photo by ライター ton103

いかがでしたか?1000円以下、前後、というとおもちゃの中ではプチプラな方ですが、それでも大切なお金であることには変わりません。

ゲームセンターで遊んだり、好きなガチャポンをするのもいいですが、どうせなら形と思い出に残るものを買ってもらいたいですね。

ぜひ、今回の記事を参考に、お小遣いの使い道を親子で考えてみてくださいね!

友だち追加
 

ton103
ton103comonaライター
小学生と幼稚園児の姉妹mamaです。ハンドメイドやファッション、時短家事など気になることはとことん調べるタイプ。
いろんな情報をみなさんと共有できたらと思っています♡

ton103

小学生と幼稚園児の姉妹mamaです。ハンドメイドやファッション、時短家事など気になることはとことん調べるタイプ。 いろんな情報をみなさんと共有できたらと思っ...

プロフィール

ピックアップ記事