新学期からはじめたい子どものしつけ。園児向け生活に役立つグッズ10選

春からスタートさせたい子どものしつけ教育


写真AC
新学期のスタートが近付くと、気分を入れ変えて「新しいことに挑戦しよう!」と考える人も多いのではないでしょうか?

子ども達の学年も一つ上がり『しつけ』について改めて教えたいと思うママは、便利グッズを利用してみましょう!

うまく活用することで、子どものやる気を向上させるだけでなく、ママもストレスフリーにしつけ教育を行うことができるかもしれませんよ♪

1日の行動順に、しつけアイテムをチェック

しつけに役立つ便利グッズを、朝起きてから夜寝るまで、1日の行動順に見ていきましょう♪

忙しい朝に「おしたくボード」

子育て中のママからの支持率が高いのが、朝のお支度ボード☆時間に追われて何かと忙しい朝は、子ども自身に自分のことはきちんと行ってほしいですよね。

『みてみてできたよボード』は、下欄の星型のマグネットに書かれた内容をクリアしたら、数字のお星さまに載せていきます。イラストと文字の両方でやるべきことが書いてあるので、まだ字の読めないキッズでも使いやすい◎

あさすること・よるすることの2つのボードがあります。自分の準備は自分できちんと行う。という習慣付けをしていきましょう!

『お支度ボード』についてもっと知りたいならこちらをチェック☆

靴の脱ぎ履きしっかり合わせる整理整頓「靴置きシール」

帰ってきたら靴を脱ぎっぱなし…そんな悩みを抱えるママさんは、靴置きシールを活用してみましょう♪

整理収納アドバイザーのママさんが監修しているかわいいシールです。ブルーとピンクの2色があるので、好みの色でチョイスしてみて!

外出時に靴が散らかっていると、スムーズに外出が出来ないだけでなく、見た目も悪くなってしまいますよね。

帰ってきたらきちんと靴をそろえる習慣を付けることで、整理整頓すること、後のことを考える力が養えるきっかけになるとうれしいですね!

『靴置きシール』についてもっと知りたいならこちらをチェック☆

お家に帰ってきたらしっかり手洗い「おててポン」

帰ってきたら手洗いうがい。風邪の予防にしっかりと行ってほしいけれど、早く遊びたいと思っている子どもは、手洗いがちょっと雑…なんてことも。

そんなときは、手洗い用のスタンプ『おててポン』でしっかりと洗ってもらいましょう!

バイ菌デザインのスタンプをポン!市販の石鹸でスタンプが消えるまでしっかりと洗い流します。スタンプは約1000回も使用可能なので、コスパも抜群です!

帰宅後やご飯の前などにポンっと押してあげることで、目に見えて『手にバイ菌がいる!』と分かるので、子どもでも手洗いの重要性が理解できそうですね♪

お弁当タイムに活用したい「メッセージカップ」

「ご飯の時間、苦手な野菜もなるべくなら食べてほしい」と思うママは、パンツをはいた、ほのぼとした野菜のキャラクター『ベジパンズ』が描かれたお弁当カップを利用してみましょう!

底の部分に、かわいいイラストとメッセージが描かれているので「食べ終わったら、どんな絵がでてくるかな?」とゲーム感覚で食べることを促してみるのも◎

食への感謝の気持ちが芽生えるきっかけにもなりそう♪

夕飯時のお箸の練習に「はし上手」

小学校入学前にマスターしておきたいのが、お箸の使い方。今回紹介するのは、天然木を使用した三点支持箸です。

指の形に沿って凹凸を付けた特殊構造なので、自然とお箸の持ち方が身に付くのがポイント☆リングお箸からのステップアップにも便利です♪

『子ども向けお箸』についてもっと知りたいならこちらをチェック☆

ゴミは自分で捨てよう「分別シール」

「ママこれどこに捨てるのー?」子どもはもちろん、パパから聞かれる回数が多くて困る!なんてお悩みなら、ゴミの分別シールで誰が見ても分かる工夫をしましょう!

教育ブランドの学研と整理収納アドバイザーがコラボして作った『分別シール』は、モノトーンにかわいいイラスト付き♡

子どもが自分でゴミの分別を行えるようになれば、環境に対する意識や社会性を育むことにもつながりますね♪

お手伝いには「洋服たたみボード」

「ママのお手伝いする!」と張り切ってお洋服を畳んでくれたはいいけれど…結局後でたたみ直し。嬉しいけど手間がかかる。そんな経験ありませんか?

子どもの自立性を尊重しつつ、しっかりとお手伝いをしてもらうなら『お洋服たたみボード』が大活躍!

パタパタと折りたたむだけで、きれいにお洋服がたためます。角が丸く、しなやかな素材に加え、カラーバリエーションも8色と豊富な点も魅力的ですね☆

寝る前はしっかりとはみがき「ハミガキ上手」

寝る前の歯磨きタイム。しっかり磨けているのか不安なら、歯垢を赤く着色してくれる『ハミガキ上手』を活用しましょう!

「赤い色がなくなるまで磨いてね!」と約束すれば、磨き残しの心配もなく、自分で磨けた達成感を得られるのもポイント◎

ノンアルコールで低刺激、着色には食品用の色素などの安全な成分を使用しています。いちご味です♡

寝付きを楽しく「おしゃべりするよ! ほっぺほんわりNEWおやすみアンパンマン」

決まった時間に寝ることも、大切なしつけの一つですよね。でも、もっと遊びたい気持ちが勝ってしまい、寝るまでに時間がかかってしまうことも。

そんなときは、大好きなキャラクターに手伝ってもらいましょう!

パジャマ姿のアンパンマンは、手を握ってあげると、ほっぺたが光り、あくびをしたり、「そろそろ寝る時間だね」「いっしょにねようね」と眠りを促したりしてくれます。

夜になったらパジャマを着せて、寝かせてあげる。そんな一連の習慣が付けば、心地よい睡眠までスムーズに促すことができるかも♡

『寝かしつけアイテム』についてもっと知りたいならこちらをチェック☆

お空の絵本

家庭用プラネタリウム

マルチに使えるアイテムなら「やるきボタン」

おかたづけ・おきがえ・はみがき・ただいまモードなどを搭載し、タイマーとしてマルチに使えるのが『やる気スイッチ』

モードを選択し、その子に合ったペースの時間に設定したら、作戦タイムがスタート。この時間に、お片付けなら、どのおもちゃをどの箱にしまうのか・どんな順番でしまうのかをママと子どもで相談します。

作戦が立ったら、子どもに真ん中のボタンをたくさん叩いてもらい、パワーチャージ!子どものやる気を煽ります。

そしていよいよお片付けスタート!お片付け中は、花びらのボタンを押すとたくさんの『褒め言葉』で子どものやる気をUPさせてくれます。その数はなんと50にもおよびます!

このボタンのよいところは、おもちゃ任せにするのではなく、ママと相談したり、ママが褒め言葉ボタンを押したり、実際に応援したり、コミュニケーションを取りながら活用できるところ!

ほかにも歯磨きや手洗いうがいの歌も入っていますよ☆

詳しくはこちら☆

グッズを活用して楽しくしつけを身に付けよう


写真AC
『しつけ』というと、親が子どもに教育することと固く考えてしまうこともありますが、子ども達が楽しみながら身に付けられることがとっても大切☆

たくさん褒めたり、遊びの延長のように楽しく毎日のルールを守っていくことができれば、ガミガミと言ってしまったり、イヤイヤでなかなかできなかったりすることも少なくなるのではないでしょうか?

便利グッズを上手に活用して、少しずつゆっくりとできるように工夫していけるとよいですね!

友だち追加

ピックアップ記事