• HOME
  • トップ
  • グッズ
  • お洒落な北欧食器【イッタラ 】ティーマ 15cmボウルが小さな子どもにおすすめな理由とは

お洒落な北欧食器【イッタラ 】ティーマ 15cmボウルが小さな子どもにおすすめな理由とは

おしゃれで機能的!子どもにもおすすめな「ティーマ」の15cmボウルとは?


instagram @y____table

北欧ブームが日本に到来してから数年、なんとなく耳にしたことがある「ティーマ」。

おしゃれな北欧食器というイメージが強いですが、実は赤ちゃんの離乳食期から使えるほど機能的なんです。

たくさんの形・大きさがありますが、子どもには「15cmボウル」がおすすめ。今回は子どもにおすすめな理由とティーマの魅力に迫ります!

イッタラ・ティーマとは?


デザイン性だけではなく、機能面でもおすすめの”ティーマ”どんな特徴があるのか具体的に紹介します。

シンプルなのに美しい虜になるデザイン


instagram @my_home.ai

シンプルなのに存在感のあるティーマは、どんな料理にも合い、食卓をおしゃれに仕上げてくれるシンプルさと可愛らしさを兼ね備えています。またシンプルがゆえに今ある手持ちの食器との相性も抜群です!

数種類の色と形、サイズから選べる楽しさ


instagram @mug_collect

ティーマにはプレート・ボウル・マグカップ・カップ&ソーサ―が存在し、その形の中でもサイズや色が異なるものを数多く展開しています。

プレート(平たいお皿)だと26cm・21cm・17cm、ボウルだと21cm・15cmが現在販売されています。
色はライトブルー、ラベンダー、ハニー、ローズなどテーブルに置くだけでパッと華やぐ色が多数。つい目移りしてしまいますね!

オーブンの使用も◎


instagram @haru1605

ティーマは写真のように、グラタンの材料を入れてそのままオーブンで焼くこともでき、使い勝手が良いです。

また冷凍庫での保存もできるので、保存器としても大活躍です。

食洗機で洗える


instagram @george_industry

ティーマは陶器ですが、食洗機で洗うことができます。

元々自宅にある手持ちの食器といっしょに洗えるなんて、ママにとってはとても嬉しいですよね。

おしゃれだけれどメンテナンスに気を使うことなく扱うことができるので、食卓にはなくてはならない存在になりそうですね。

乾きやすい


instagram @zenshiroh_zenzen

ティーマには繊細な装飾や、お茶碗などにある高台がほとんどないので水が溜まりやすい場所がなく、乾きやすいんです。

食器が必要な時に乾いていないととても不便ですよね。
ティーマであればそんな煩わしさを感じることなく使えるので、忙しい日々を送るママにおすすめです。

離乳食期を卒業した子どもにおすすめ15cmボウルの魅力

ティーマの食器の中でも、子供におすすめなのが15cmボウル。
割れてしまわないか、子どもには扱いにくいのではないか…など、おしゃれな食器を子どもといっしょに使っても大丈夫?と思うママもいるかもしれませんが、ティーマだからこそおすすめしたい理由があります!

重みがあるから倒れにくい!


instagram @yuruttopitatto

一般的な同じ大きさのボウルだと200g前後のものが多いですが、ティーマの15cmボウルは約400gと重みがあります。

小さい子どもの動きは予測不可能なので、手がぶつかった際に倒してしまわないか心配ですよね。
400gあれば、安定感があるため倒れにくく安心です。

成長しても長く使い続けられるので、コスパ◎


instagram @ha_hi_yu

ボウルはサイズ違いで21cmのものがあるので、親子で同じかたちのものを使うことができます。

大人と同じものを使えると、子どもは大人の仲間入りをした気分になれて嬉しいのではないでしょうか。
キャラ物は子どもが飽きたり成長するにつれて自然と使わなくなりますが、ティーマであれば大人になるまで長く使うことができてコスパ的にも嬉しいですね。

深さがあるので、子どもがスプーンですくいやすい


instagram @tama.simple

写真の一番上に積まれているのが15cmボウル、そのすぐ下に積まれているのが21cmボウルです。

15cmボウルは深さと角度があるため、スプーンの扱いに慣れていない小さな子どもでも、中の食事をすくいやすくなっています。
すくいやすいと、スプーンからこぼれ落ちる食事も減って後片付けが楽になり、ママは助かりますね!

機能的なのに可愛さも写真映えも抜群のティーマで、親子での食卓を楽しもう!


instagram @suklaa_mama

重さ・角度・シンプルさ・可愛らしさが揃ったティーマの15cmボウルの魅力は伝わったでしょうか?

つい写真を撮りたくなってしまうティーマの食器をお迎えして、お子さんとの食卓を楽しんでくださいね!

友だち追加

ピックアップ記事