手作りでぬいぐるみ用”抱っこ紐”を作ろう!ハギレやゴムを使った抱っこ紐の作り方

ハギレでできる!かんたん抱っこ紐


comona編集部
お気に入りのお人形と一緒におでかけしたい!

人形用の抱っこ紐は『ドールキャリア』と呼ばれ、人気のおもちゃです。ひもでしばるタイプの抱っこ紐は使う子どものサイズを選ばないので、長く使えます。

ハギレでできちゃう、持ち運びに便利な抱っこ紐をつくってみませんか?

お人形用抱っこ紐をつくろう

今回はミシンで縫っていますが手縫いでもOK!手縫いの場合はすべて「なみ縫い」で仕上げます。ゴムやひもの付いている部分は取れないように「本返し縫い」をしてください。それでは材料と道具を見てみましょう。

※「なみ縫い」とは生地対して針を表から刺す、裏から刺す、表から刺す、裏から刺すと交互に縫い進める方法です。
出来上がりの縫い目は、ー - -とすき間が空いて出来上がります。

※「本返し縫い」とは針を表から刺す、裏から刺す、に通した後、表に刺した穴の所にもう一度戻ります。
縫い目はーーーーとつながって見えます。とても丈夫に仕上がるので力のかかる部分はこちらの縫い方をします。

材料・道具


comona編集部

【出来上がりサイズ・縦15cm×横15㎝…1~4歳用】※ひもの長さでサイズ調節ができます。

材料
表布いちご柄   17㎝×17㎝
裏布キルト生地    17㎝×17㎝
平ひも          2cm巾×2.0M
平ゴム        1.5~2㎝巾×40cm
ミシン糸             1個
※裏布はキルト生地
(生地の間に綿を挟んだもの)をお選びください。
道具
はさみ
糸切りはさみ
まち針
チャコペン
定規
直径が10~12cmのお皿
ミシン
※ミシンが無い場合は手縫い針と手縫い糸をご用意ください。

おままごとだっこひもの作り方

1、平ひも、平ゴムをカットします


comona編集部

平ひもは
肩ひも用・90cm×2本
肩ひも通しタブ用・10cm×2本

平ゴムは
人形押さえ用・23cm×2本
をそれぞれカットします。

2、キルト生地に肩ひも、肩ひも通しタブ、人形押さえ用ゴムを付ける位置の印をつけます


comona編集部
それぞれ付け位置の印をかきます。

肩ひも位置・・・対角線に定規を置き、下端から5cmに線をかきます。左右ともかきます。

タブ位置・・・対角線に定規を置き、左の下端から5cmに開けたところに線を左右ともかきます。

人形押さえ用ゴム位置・・左右の横端、下から5cm。

3、抱っこ紐の下を丸く仕上げるため下にカーブの印をつけます。


comona編集部
上手なカーブを描くために今回はお皿を用意しました。

お皿の直径が10~12cmのものを下の角に当てて、カーブをかきます。左右両方ともかいてください。いちご柄も同様にカーブをかきます。

4、抱っこ紐の下を丸く仕上げるためカーブの印通りに、カットします。


comona編集部
カーブをいた線の通りにカットします。いちご柄も同様にカットします。

肩ひも位置、肩ひも通しタブ、人形押さえ用ゴム3箇所の付け位置の印がついたキルト生地が用意できました。

5、人形押さえ用ゴムをキルト生地の表側(柄が見える方)に仮止めします


comona編集部
先ほど定規で印を付けた、横端の上から2.5cm(肩ひも付け位置と一緒です。)下から5cm、に人形押さえゴムをクロスにのせ、まち針でとめます。

6、肩ひもと、肩ひも通し用タブをキルト生地の表側(柄が見える方)に仮止めします


comona編集部
横端の上から2.5cmに肩ひもを仮止めします。左右とも1本づつつけます。
(人形押さえゴムと同じ位置なので、ゴムの上から一緒にとめます。)

ひもの先は下の中心部分にまち針でとめておきます。

肩ひも通し用タブ付け位置に10cmのタブをたたみ、まち針で仮止めします。

7、いちご柄を重ねてまち針でとめ、縫います


comona編集部
角とカーブを合わせて、いちご柄とキルト生地の表側(柄が見える方)を合わせて重ね、
まち針でとめます。

5で90cmの肩ひもをとめた下の中心6cmの部分を、返し口にします。

生地の端から1cmで縫います。6cmの返し口は縫わずに開けておきます。

8、縫い代をカットします


comona編集部
いちご柄を上にしてカットすると縫い目が見えにくいのでひっくり返してキルト生地を上にします。

縫い目を見ながら周りの縫い代を7mmでカットします。

返し口6cmの縫い代はカットせず残しておきます。

9、表に返して、ステッチをかけます


comona編集部
返し口から表に返し、返し口は縫い代を1cm裏側に折り、イチゴ柄とキルト生地の間に挟み、まち針でとめます。

イチゴ柄の端から2~3mmにぐるりとステッチをかけます。

10、ひもの端を始末します


肩ひもの端をほつれないように3つ折りステッチします。

11、完成しました


comona編集部
おままごとに大活躍のかわいい抱っこ紐が完成しました。

肩ひもの長さはお子様に合わせて調節してください。

ゴム付きなのでぬいぐるみも落ちにくい!


comona編集部
クロスについた平ゴムががっちりホールドしてくれるので、ぬいぐるみも落ちにくく、ビニールタイプのお人形や塩ビの怪獣なども抱っこしやすくなります。

皆さんの作った抱っこ紐をご紹介します

無料パターンから、男の子用や、生地使いがキュートなものまで。皆さんの素敵な作品をみてみましょう。

エルゴ風抱っこ紐無料パターン!


instagram @sheepycloth
オリジナル柄の生地のお店「シーピークロス」さんでは無料パターンをダウンロードすることができます。

エルゴ風のおしゃれな抱っこ紐はプレゼントにもよさそう!

▼無料パターンはこちら!

詳しくはこちら

無地でシンプルに!男の子向け抱っこ紐


instagram @a_haru_k
市販ではなかなか見かけない、男の子カラーのドールキャリア。

自分で付けられるように、肩ひもはゴム、腰ベルトはマジックテープをつけているそう。ママの愛情が感じられますね!

ナチュラルスタイルに合わせて


instagram @c.pipi_2020_‬
女の子らしい小花柄がすてきなこちら。チェリーのかざりがポイントです。

優しい色合いに癒されますね。

ママとおそろい!本格派


instagram @eringo_doll

ウエストベルトやヘッドカバーもついた本物そっくりな仕上がりです。

肩ひもに入った綿がリアルでこどもも喜びそう!

かわいい抱っこ紐を作ってお人形とおでかけしよう!


instagram @lily__crown

ちいさな子どもがお人形を背負って歩く姿はとっても癒されますね。

シンプルな形はたたみやすく、コンパクトなので荷物の多いママにもおすすめです!

ぜひお気に入りのお人形と一緒におでかけしましょう。

友だち追加

ピックアップ記事