在宅ワークにおすすめのグッズ17選。ママの悩み別に紹介

在宅ワークの悩み解消にグッズを活用しよう


写真AC

世界中で猛威をふるうコロナウイルスの影響もあり、自宅で業務を行う『在宅ワーク』という働き方が推奨されています。『テレワーク』『リモートワーク』の一つとされる『在宅ワーク』は、自分のペースで仕事を進められる一方で、社内とは異なる、自宅ならではの環境に、ストレスを感じている人は多いものです。

そこで、在宅ならではの悩みにフォーカスし、それぞれの悩み別のおすすめグッズを紹介します。快適に作業するためにも、一つずつ紐解いていきましょう!

在宅ワークで感じる悩みとは?

まず、在宅で仕事をするときに感じる代表的な悩みを二つ見ていきましょう。子育て中のママが抱える悩みとは、どのようなものなのでしょうか?

作業がスムーズに進まない


写真AC

子育てママならではの悩みに『仕事中でも子供の世話をしなければならない点』が挙げられます。

保育所などに預けている間であれば仕事に集中できるものの、子供が家の中で遊んでいる状態では、作業を中断しなければいけないことは日常茶飯事でしょう。そのため、予定通りに仕事が進まないことは、ママにとっても大きなストレスとなります。

一方で、子供から求められても精一杯かまってあげられないことに対して、罪悪感を覚える人もいます。

作業環境の違いからくる体の不調


写真AC
職場に自分のデスクがある場合、いつも使用しているデスクや椅子ではないことで、「作業がやりにくい」と感じる人は多いものです。椅子の高さやクッション性、テーブルの高さが異なることで、思うように仕事に集中できない場合があります。

慣れない作業環境では、ストレスがたまるだけではなく、肩こり眼精疲労など体にも影響が出てきます。そうなると、仕事の効率低下にもつながりかねません。

改善する方法はある?

このような悩み不調を感じながらの業務は、精神的にも肉体的にも大変なものです。少しでも解消するために、できることはあるのでしょうか?

作業場所を整える


写真AC

まずは、『作業場所を整えること』からはじめましょう。お家の中で仕事をする場所を決め、そこに作業スペースを確保します。コンパクトなスペースでも構いません。仕切りを利用するなどして子供でも分かるように『可視化する』ことが大切です。

そうすることで、子供に「ここの中には入っちゃダメだよ」と示すことができるだけでなく、ママ自身も仕事モードに切り替えやすいというメリットがあります。

また、あらかじめ作業スペースを定めておくことで、作業道具もそろえられるため、必要なものを取りに行くなどの時間的なロスも防ぐことが可能です。

作業する椅子の調整


写真AC

PC作業を行う場合、『長時間でも座わりやすい椅子』を用意することも大切です。日本オフィス家具協会によると、『座面の高さは身長の1/4、デスクは座面の高さ+身長の1/6』がよいとされています。

身長に合ったデスクと椅子を用意するのがベストですが、家にあるものを利用する場合は、クッションを重ねたり、厚い本をPCの下に置いたりして、自分に合った高さに調整することが大切です。

出典:安心・安全なイスの選び方 | オフィス便利情報 | JOIFA 日本オフィス家具協会

悩み別の解消グッズ17選

ここからは悩みごとに解消できるグッズを紹介します。どのアイテムも、手軽に取り入れられるものばかり。自分に合ったグッズを見つけていきましょう!

作業スペースを確保するグッズ3選

在宅ワークにおいて、非常に重要となってくる『作業スペースを確保』するためのグッズから見ていきましょう。テーブルに置きやすいコンパクトなものから、自宅に置いても違和感がなく、収納スペースを取らない便利グッズまで紹介します。

圧迫感のない仕切り デスクトップパーテーション「タテテ」


詳しくはこちら

リビングテーブルで作業を行う場合など、子供たちのスペースと仕事場を明確に分けられない場合に重宝するのが、机上で使える小型のパーテーション

キングジムのパーテーションは半透明なので、視界を遮りすぎることなくスペースを区切ることが可能。これなら、子供の様子をしっかりと把握しながら、作業に打ち込むことができますね!

また、パーテーション自体がファイル状になっているので、書類やカレンダーを挟んでおくという使い方も!高さは、32cm・35cmの2段階に調整ができるので、お好みの高さで使用しましょう。

パソコン回りだけを囲める 集中できる勉強ブース


詳しくはこちら

ソニックのリビング学習アイテム『集中できる勉強ブース』の特徴は、絶妙な傾斜が付いているところ。そのため、天井からの明かりを遮ることなく、手元を明るく照らします。また、簡単には倒れないようになっているので、ちょっとくらい手が触れてしまっても大丈夫!

正面にはプリントが20枚挟めるクリップ、サイドにはペンや消しゴムなどの小物を入れておけるポケットが付いているため、仕事で使う道具一式をまとめておけば、準備も片付けもサッと完了!後々は、子供の学習タイムに使用してもよいですね!

テレビ会議の背景にも活躍! 簡易ダンボールパーテーション


詳しくはこちら

在宅で勤務している人の中には、ビデオ会話ツールを利用してテレビ会議を行う人もいるでしょう。そんなときの悩みの一つが『部屋の中が見えてしまう』こと!人によっては、会議の度にパソコンを持って背景のきれいな部屋に移動しているなんてことも。

折りたたみ式の段ボールパーテーションなら、使うときだけ広げればOKという手軽さ!さらに、軽いので万が一倒れてしまっても子供が怪我をする心配もありません。このまま使用するのはもちろん、リメイクシートでお好みの柄にDIYしても楽しめますね!

腰痛対策・椅子の高さ調整におすすめグッズ3選

同じ体勢で作業を続けたり、体に合わない高さで長時間の作業をしていたりすると、疲れや腰痛を感じる人は多いものです。体の負担を軽くし、座り心地を快適にしてくれるアイテムも見ていきましょう。

座るだけの姿勢ケア 骨盤サポートチェアBodyMakeSeatStyle

詳しくはこちら

独特なX形が印象的なサポートチェアは、整体のメソッドを応用し、腰痛をはじめ、体の疲れを軽減してくれるアイテムです。腰回り・ヒップ・太ももの3点をサポートしてくれる独自の設計が、姿勢を自然なS字カーブへと導きます。

椅子の上はもちろん、床の上やソファの上など、場所を選ばずに使用できるのもポイント。5色のカラーバリエーションから選べます。

作業療法士が考案 p!nto beauty

詳しくはこちら

2019年ドイツのデザイン賞において優勝を果たし、海外からも高い評価を得ているサポートクッションです。作業療法士の女性が、骨の位置と筋肉の動きに着目し、女性向けに開発した『エスリーム技術』によって、肋骨・骨盤・お尻・足の4点をサポート。

姿勢が崩れることを防ぎ、快適な状態へと導くため、産前産後の骨盤ケアにも使用されています。カバーは取り外して洗えるので、衛生面も安心して使用できます。

持ち運びにも最適! ゲルクッション


詳しくはこちら

やわらかな座り心地を実現するゲル素材と、衝撃を緩和し、抜群の通気性を誇るハニカムメッシュ構造によってお尻と腰椎をサポートしてくれます。汗をかきやすい夏場でも、-3~5度を体感できるため、不快なムレを感じることなく仕事に集中できるでしょう。

シンプルな形状なので、持ち運びにも最適。お家で、オフィスで、車の中でなど、さまざまな場所で活用できます。また、布カバーは黒と白の2枚付き!洗濯機で洗うことができる点もメリットでしょう。また、ジェルパット本体も水での手洗いが可能です。

首への負担を軽減してくれるグッズ4選

PC作業やスマホを使用していると、どうしても起こりがちなのが首への負担です。負荷がかかりすぎると、顎が前に突き出し、首がまっすぐになってしまうストレートネックにもなりかねません。予防するためのアイテムと、コリを解消するアイテムを見ていきましょう。

人間工学に基づいたデザイン ノートパソコンスタンド


詳しくはこちら

人間工学に基づいて設計されたデザインで、ノートパソコンでのPC作業時に感じる首や背中の痛み・目の疲れなど、体への負担を軽減します。アルミ合金製なので軽く、使わないときは折りたためるため、場所をとりません。また、中空デザインが、ノートパソコンにこもりがちな熱を放出してくれます。

巻くだけ簡単! ネックサポーター


詳しくはこちら

首に巻いておくだけで、簡単に姿勢の改善を促してくれるサポーターです。わずか50gと軽く、やわらかい着け心地が特徴で、PCでの作業時もスマホを触るときにも使えます。

顎の位置を正しいところで保ってくれるので、肩こりはもちろん、眼精疲労緊張性頭痛の緩和も期待できます。

首・足・腰に使える マッサージクッション


詳しくはこちら

電気機器メーカー「オムロン」から販売されているマッサージクッションは、首はもちろん、足や腰など好きな場所にあてて使えるコンパクト設計が特徴です。

四つの揉み玉と、ヒーター機能を搭載。凝り固まった首を、しっかりと揉みほぐしてくれるでしょう。ボタンは一つだけなので操作も簡単!やわらかく、滑らかな肌触りのカバーは外して洗濯できる点もポイントです。

首すじの血行を促す ピップマグネネック

詳しくはこちら

頑固な首筋のコリにお悩みの人におすすめなのが、こちらの『マグネネック』。着けているだけで、4粒の大型磁気が広範囲に放射するため、首筋の血行改善を促してくれます。

仕事中はもちろん、家事をしているときでも気軽に装着していられる点もポイント。また、水洗い可能なので清潔に長く使えます。ただし、妊娠初期や出産直後など、使用に注意が必要な人もいることは理解しておきましょう。

デスクワークをより円滑にサポートするグッズ3選

机上で仕事をするにあたり、デスク回りにあると便利なグッズも見ていきましょう。仕事以外にも使えるアイテムばかりなので、持っておくと重宝しそうですよ!

コンパクトな折り畳み式 卓上スマホスタンドFS01

詳しくはこちら

「仕事中、スマホを頻繁に使用する」という人におすすめなのが、コンパクト設計のスマホスタンドです。パソコン作業時の姿勢を崩すことなくスマホに目を移せるので、メッセージや着信をすぐに把握することが可能。

折りたたみ式なら持ち運びもコンパクト!縦置き・横置きのどちらにも対応しているので、アプリによって使い分けもOKです。充電しながらでも使える設計なのもメリットです!

ワイヤレス ノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-EX31BN

詳しくはこちら

在宅ワークでは、社員同士の会議をSkypeミーティングやzoom会議など、オンライン上のサービスを利用して行うことも多くあります。

相手の声をしっかり聞き取るためにはイヤホンは重要なアイテム。ノイズキャンセリング付きのイヤホンは、耳にフィットする構造が人気のアイテムです。仕事以外にも、ランニングや散歩などのアクティブシーンにも使えます。

4台まで高速充電が可能 パワーアダプター

詳しくはこちら

電子機器を使用していての起こりがちなことの中に、急な電池切れがあります。近くにコンセントがない場合は、特に困りますよね。そんなときに活躍してくれるのが『急速充電器』

パワーアダプターは、USB-Cポートが二つ・USB-Aポートが二つ、合計4台を同時に充電できます。USB-Cポートは、ノートパソコンやタブレット端末の充電ができる場合が多いため、重宝すること間違いなし。

さらに、付属のスタンドを使用すれば立てることも可能。省スペースでまとまりやすく、デスク上がきれいに整頓しやすいのもうれしいですね。

ほかにも!すぐできるストレス解消法と癒しグッズ


写真AC

数々の便利グッズの中から、自分にあったアイテムを見つけることで、作業上の疲れの多くは解消できることでしょう。しかし、気持ち的な疲れはこれだけでは、なかなか癒えないこともありますよね。

在宅ワークの場合、外に出る機会が極端に減ってしまうため、考えが固執してしまったり孤独を感じたりすることもあるでしょう。少しでも快適に行うためには、下記の事柄を意識的に行うことで、気持ちをリフレッシュすることも大切です!

深呼吸をする
状況を客観的に考えてみる
意識的にプラス思考に考えてみる
通話やテレビ電話を利用して、親しい友人とコミュニケーションを取る
甘いものを食べて休憩をとる

もちろん、これらの事柄以外にも、自分が「心地いい」と感じるリフレッシュ方法を積極的に取り入れることが大切です。

くつろぎタイムが過ごせる癒しグッズ3選

よい匂いや、やわらかな感触に落ち着きを感じる人は多いでしょう。最後に、ストレスや疲れなどの緊張を解きほぐしてくれる、癒しグッズを紹介します。

暖色ライトで癒しのひととき アロマランプ


詳しくはこちら

クラシカルな見た目デスク回りのおしゃれ度をアップさせながら、ふんわりとアロマの匂いを漂わせます。上部のガラストレイにお好みのアロマオイルをたらして使用しましょう。コンセントタイプですが、コードが付いているので、離れた場所にも設置できます。

足冷えも解消 フットマッサージャー


詳しくはこちら

PC作業中の足元に置いて足を入れれば、簡単に足裏をマッサージができます。上部のカバーはジッパー式で着脱できるので、季節に合わせて使い分けが可能。

静穏設計なので夜でも音が気にならず、ヒーター機能も付いているので冷えがちな足先を温めながら作業できる点も高ポイントです!

つぶして楽しむボール カオマル


詳しくはこちら

ムギューっと握ってストレス解消!手の中におさまるコンパクトなサイズ感。スクイーズのようなやわらかな感触はクセになると評判です!

程よい重さもあるので、握ったり手の上で転がしたりするだけで、癒されること間違いなし。絶妙な表情をした野菜が、トマト・ピーマン・ナスの3種類。お好みのボールで和タイムを過ごしましょう。

ストレスや疲れを解消して仕事効率アップさせよう


写真AC

会社のように、仕事専用のスペースが確保されていない『在宅ワーク』では、作業がはかどらなかったり、体の不調からストレスを感じたり、うまくいかないことも多くあります。できる限り環境を整え、グッズも活用していくことで、ストレスや疲れを軽減することが大切です。

まずは、興味のあるストレス解消法やグッズから、試してみてはいかがでしょうか。

友だち追加

paruparu

やんちゃボーイ2人の子育てに奮闘中のママです。 特技は、お得情報発信と家事の手抜き♡ ママ目線で子育てが楽しくなるような記事をたくさん書いていきたいです!

プロフィール

ピックアップ記事