• HOME
  • トップ
  • グッズ
  • 無印良品【絵本ノート】みんなの活用アイデア!親子で素敵な思い出を残そう

無印良品【絵本ノート】みんなの活用アイデア!親子で素敵な思い出を残そう

思い出の記録に使いたい「絵本ノート」

instagram@ohiruneart_kotonoha

あっという間に成長する子供の思い出、みなさんどのように保管していますか?写真はもちろん文やイラスト、手形足形など、大切にしたい子供の思い出の保管に「絵本ノート」を活用する方法があります。

絵本ノートの具体的な特徴と、みんなの活用アイデアを紹介します。

無印良品の絵本ノートとは?

衣類や収納アイテムなど、子育て世代からも根強い人気をほこる無印良品から販売されている「絵本ノート」について、まずはその特徴から見ていきましょう。

しっかりとした台紙を用いたノート

instagram@asami_verdure

まるで本屋さんで売られている絵本のように、しっかりとした表紙厚みのある紙でできているのが「絵本ノート」です。四角いつくりも、普段使用するノートとは違った絵本らしさを醸し出します。

2サイズから選べる

無印良品

サイズは大中小の3サイズ展開でしたが、現在販売されているのは、中と小の2サイズです。大きさによってページ数も異なるので、あらかじめどの程度の枚数を使いたいのかを考えて購入するとよいでしょう。

・小:約13×13cm 12ページ
・中:約18.5×18.5cm 14ページ

ママの活用アイデア

ここからは、実際にみんながどのようなアイデアで絵本ノートを活用しているのかを見ていきましょう。まずは、子供のために、愛情のこもった手作りアイテムを考えているママや、成長の記録を残したいママ必見のアイデアを5つ紹介します。

子供が主人公!オリジナル絵本

instagram@suzuqua

世界にたった一冊の子供を主人公にしたオリジナル絵本は、ママの愛情をたっぷりと感じられるアイテム。

息子君が大好きな絵本をまねて作成したそうです。大好きな絵本に自分が登場していたら、子供は大喜び!大きくなってからも子供の宝物になること間違いなしの作品です。

飛び出す仕掛け絵本

instagram@itayado_maman

子供が喜ぶ仕掛け絵本を、ママが自ら作成するのもすてきなアイデアです。飛び出す立体的なあおむしは、思わず手を伸ばしたくなる抜群のインパクト!

じっと座って絵本を読んでもらうのが苦手な子供でも、これなら最後まで楽しく座っていられそうですね!

手形・足形など成長記録

instagram@miho.miyamoto.kabochalamp

生まれたころは、ほんとうに小さかった子供の手足。成長と共にぐんぐんと大きくなり、気が付けばすごく大きくなっていたなんてことも!日々の小さな成長も、絵本ノートでかわいくまとめてみましょう!

手形足形を動物に見立ててアレンジしてみたり、指を使ったブドウもかわいらしい♡子供と一緒にスタンプしたりシールを貼ったり、そんな時間もかけがえのない思い出になりますよ!

旅行記録・旅ノート

instagram@omimi34

旅行好きなママは、子供と一緒にいった思い出の場所を記録する旅ノートを作ってみるのもおすすめです。その土地で撮った写真や食べた物、訪れた場所のチケットなども貼っておけば、ママだけでなく子供にとっても見返して楽しいノートになります。

「この場所でこんなことがあったんだ!」という些細な情報も書き留めておけば、大切な旅行の記憶をしっかりと保管できますね!

ことば辞典

instagram@shippomina

イラストが得意なママなら、手作りの知育教材に「ことば辞典」を作ってみるのもおすすめです。「あ」から始まる動物や食べ物、「い」から始まるものなど、子供が言葉を覚えていく勉強のお供に愛情たっぷりの1冊を贈りましょう。

アルファベットでもOK。イラストに自信がないママは、シール切り張りで作ってみるのもおすすめです。

子供の活用アイデア

次は、お絵描きができるようになった子供~小学生におすすめのアイデアを紹介します。子供たちはどんな方法で使用しているのでしょうか?

オリジナル絵本作り


instagram@haru_you26

「自分だけの絵本をつくってごらん♪」そんな風に子供に絵本ノートを渡してみるだけで、子供たちは想像力を働かせてオリジナルの絵本を作ってくれます。

どんな登場人物が出てきて、どんなことを繰り広げるのか、完成した絵本を見れば子供たちの頭の中がちょっぴりのぞけちゃうかも♡完成までママもワクワクできる活用方法です!

おじいちゃんへの手作りプレゼントにも最適!

instagram@studiopippi

子供が作ったオリジナル絵本は、おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントにもぴったりです!

おうちに遊びにいった思い出のお話や、ハマっていることを紹介するお話など、その時期・その年齢ならではのオリジナリティーあふれる作品は、おじいちゃんおばあちゃんももらってうれしい贈り物になることでしょう。

絵本の書き写し

instagram@mio.kaji

自分でお話を考えるのがまだ難しい年齢なら、好きな絵本を書き写ししてみるのも方法の一つ。

「写すだけなんて…」と侮るなかれ。まだまだ字がうまく書けない子供なら、突拍子もない間違いを書いていたり、この絵は何?と思う子供ならではの捉え方のイラストを描いていたりと、想像以上の楽しみが広がっていることもしばしば。そんな間違いも愛おしく感じられる思い出の本になりますよ♡

自由研究ノートとして

instagram@m._____.i

自由研究のまとめなど、頑張った成果をしっかりとまとめあげたいときにも絵本ノートはおすすめです。厚みのある紙の質感は、普段使っている勉強ノートよりも高級感があるから、身も心も引き締まった気分で取り組めます。

最後までしっかりとやりとげた達成感も得られるから、子供にとってもよい刺激のある使い方になりそうですね!

絵本ノートを親子で使おう

instagram@opal.lemontree

親子でいろいろな使い方ができる「絵本ノート」日々の成長を記録してみたり、その年齢ならではの子供の発想力を残してみたり、プレゼントに使ったりなど、たくさんの活用方法があります。

子供の思い出の保管方法として、自分たちらしい使い方で活用してみましょう!




yoko

5歳の女の子のママです。 ママ目線で、知りたいことを分かりやすく伝えていければと思います♪

プロフィール

ピックアップ記事