• HOME
  • トップ
  • グッズ
  • 育児に欠かせない「ウェットティッシュケース」おすすめの機能やデザインとは?

育児に欠かせない「ウェットティッシュケース」おすすめの機能やデザインとは?

ウェットティッシュを楽しく便利に使おう!


instagram @moe_sou_
育児をしていると、おしりふき、手・口ふきなどウェットティッシュを毎日使いますよね。毎日使うからこそ便利で使いやすいもの、見るだけで気分が上がるものは育児をより楽しくしてくれるかも。
今回はあると便利!使いやすいおすすめのウェットティッシュケースをご紹介します。

ウェットティッシュケースのメリットとは?


instagram @riri20190819

ウェットティッシュケースを使うと、中身が乾燥しにくく、持ち運びがしやすくなります。そのままカバンに入れているうちに、口が開き乾いてしまった…という経験のあるママも多いのではないでしょうか。ケースを使うとその心配もなく、1枚ずつ取り出しやすくなるのも嬉しいポイント。

ウェットティッシュケースには「ロール型」「横型」、その中でもさらに「ボックスタイプ」などたくさんの種類があります。今回は使いやすい「ボックスタイプ」と「ポーチタイプ」のおすすめウェットティッシュケースをご紹介します♪

ボックスタイプ

ボックスタイプは、お家で使う時に向いています。お家の中でも生活感を出さずにおしゃれに置くことができるのでおすすめ。また使用する時には倒れたり、滑ったりしない安定感があります。片手でふたが開けられるワンタッチ機能など、ママやパパの使い勝手が良いものが多いですよ!

ウェットシートが最後まで出しやすい収納BOX


instagram @hirorin_sa
こちらの商品はなんと100円!セリアの商品なので、どこでも気軽に手に入ります。取り出し口が十字設計になっているので、ティッシュが取り出しやすくなっています。使ってみれば商品名の意味を実感出来ますよ!

また、取り出し口のふたが一面外れるので、入れ替えも楽々。低コストで機能性が高いと嬉しいですね。

Mochi Papas(モチパパス)

  

instagram @pink.maple
”シンプルに美しく暮らす”がコンセプトのideacoの商品。一見何が入っているの?と思わせるくらい、スタイリッシュで生活感がありません。

取り出し口が大きいので、ティッシュが取り出しやすく、入れ替えはパックのまま取り出し口から入れられます。暖かみが感じられる木製のふたは、パッキンが付いていて、乾燥を防止し、防カビ塗装もされているので衛生的にも安心です。

本体が陶器で出来たものもあり、とてもお洒落でウェットティッシュに高級感が出ます。

b2c ウェットティッシュホルダー


instagram @k_____ki.5
モノトーンを基調としたデザインを多く取り揃えるsarasa design。上部のふた一面が外れるので入れ替えも楽にでき、パッキン付きなので乾燥も防げます。底面には滑り止めが付いているので、ティッシュを取るときに滑りにくく、取りやすいのはママやパパにとって嬉しいところです。

取り出し口の丸いふたは、シリコン製かコルク製かを選べます。コルク製は内側がシリコンで作られ、カビ防止対策も出来ています。ふたのチョイスで雰囲気が全く変わるので、置く場所や用途によって選ぶといいですね。

ワンタッチワイプスディスペンサー


instagram @ma.yuy___am
海外ブランドOXOTot(オクソー・トット)の商品。ワンタッチでふたがゆっくりと開き、安定感があるので倒れたりしません。

中にはパックから取り出したティッシュを入れ、その上に重しのようなプレートでしっかりと固定するので、ティッシュが1枚ずつするりと取り出すことができます。本体の側面には小窓がついていて、残量確認も簡単です。

こんなアイテムもおすすめ!

クイックウォーマーハンディ

instagram @yuk__bebe
ベビー用品で有名なcombiのおしりふきウォーマー。寒いこの時期には特に大活躍!ウェットティッシュが温められて、冷やっとしないので赤ちゃんが泣くことも少なくなるかも。またサラッとうんちが落しやすくなります。

この商品はコードレス対応で、持ち運びが可能なのでとても便利ですが、製品によっては持ち運びが出来ない物もあるのでチェックして下さいね。

ポーチタイプ

ポーチタイプは持ち運びにおすすめ。ポーチの中にウェットティッシュを入れるだけなので、ふたの着け外しによる粘着力の低下などの心配がありません。
家の中ではもちろん、外出時や車の中など様々な所で使えます。

携帯式ウェットティッシュ収納袋


instagram @minade_life

こちらはキャンドゥの商品。100円ショップではふたが別売りになっていることが多いのですが、これはふた付きでお買い得な商品です。

ジッパータイプなので開けやすく、さらにストラップ付きなので、車の中やベビーカーに掛けて使うことができます。子どもや荷物で手がふさがるママやパパにも嬉しい商品です。

b2cウェットティッシュバッグ


instagram @sarasa_design
instagram @_yoko.rty(撮影協力者)
sarasa designにはポーチ型もあります。外側にウェットティッシュを入れ、ふたはマグネット式で取り出しがとても簡単です。ベルト付きでベビーカーや車の中などで掛けて使え、オムツや小物類の収納も可能です。

画像左側のSサイズはバック型なので、持ち運びに便利。中央のMサイズはドリンクホルダー2個付きで、ベビーカー等に掛けておくのにピッタリです。

ポーチ一体型


instagram @lohaamade
こちらはLOHAA(ろはあ)さんのハンドメイド商品。中央が、ウェットティッシュとオムツ入れを一体型にしたケースです。中にはオムツや着替えを入れられるので、子供の荷物はこれにまとめてサッとお出かけ出来るかも♪

両サイドのくまさんの生地は、手描きのオリジナルだそうです!とても可愛いですね。ハンドメイドの商品も沢山あるので、お好みのものを探してみてくださいね!

ウェットティッシュカバー


instagram @tomo_camp.fjc

キャンプ好きな鞄屋さん、Aplysia CAMP(アプリーシアキャンプ)の人気商品。とてもかっこいいデザインでパパが持ってもOKなので、育児参加を促せますよ!丈夫で防水性のコーデュラナイロン生地なので、外で活躍出来て、ティッシュの乾燥も防止出来ます。

ティッシュの入れ替えも簡単です。バックルを外して本体カバーを広げて入れるだけ。入れた後は、カバーをクルクルと巻いてバックルで留めます。
7色展開なので、パパにぴったりなアイテムも探せますよ。

ウェットティッシュケースを活用して毎日の育児を快適に!


instagram @ma.r.ii

動き回る子ども、繰り返すオムツ交換、食事毎に手や口を拭いたり。毎日ウェットティッシュを使っていると、ちょっとしたことが気になってストレスになりますよね。ママやパパの好きなデザインや機能性を取り入れたケースを使えば、お家でも外でも、育児が楽しくなりますよ。ぜひお気に入りのケースを探してみてくださいね♪

comona編集部

こどもとの毎日をたのしく、おしゃれに。comona編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事