• HOME
  • トップ
  • グッズ
  • 荷物が減って衛生的!「使い捨て哺乳瓶」って便利なの?種類や使い方を徹底解説!

荷物が減って衛生的!「使い捨て哺乳瓶」って便利なの?種類や使い方を徹底解説!

使い捨て哺乳瓶を身近なものに


instagram @himmy716
みなさんは「使い捨て哺乳瓶」を知っていますか?ミルク育児をしていると、外出時にはさらに荷物が増えますよね。そんな時におすすめなのが、使い捨て哺乳瓶です。

これがあれば荷物を減らすことが出来る上に、外出時以外にも役立つメリットが沢山あります!今回は、まだあまり知られていない使い捨て哺乳瓶についてご紹介します。

あると便利!使い捨て哺乳瓶について知ろう!

使い捨て哺乳瓶とは?

          
instagram @aotonton.12

使い捨て哺乳瓶とは、その名の通り、洗って繰り返し使うものとは違い、1回きりの使い捨てタイプの哺乳瓶です。

色々な製品がありますが、大きく分けると、乳首やボトルを使い捨てする「ボトルタイプ」と、哺乳瓶の中にパックを入れて使い、パックのみを使い捨てる「パックタイプ」に分けられます。

哺乳瓶を洗浄する必要がなく、コンパクトで軽量、衛生的に使用することができます。外出時や人に預けたい時などにはとても便利です。

どんなメリットとデメリットがあるの?

メリットは?

    

instagram @hutago1114    
   
軽量でコンパクト
持ち運びがしやすく、使用後は捨てられるので外出に最適です。荷物を減らすことができます。

お手入れが楽で衛生的
洗浄・消毒・乾燥の手間がかからず、使いたい時にすぐ使うことができます。乳首が汚れないようキャップ付きの商品もあり、衛生的に使えます。

哺乳瓶の一時的な利用ができる
夜間授乳やママが体調不良の時、誰かに赤ちゃんの面倒を見てもらう時にもおすすめです。これ1つでお願いすることができるので、とても助かります。

長期間保存可能
未開封であれば5年間の品質を保証している商品もあり、災害時用にもストック出来ます。液体ミルクも活用すれば、お湯や水の心配もいりませんよ。

デメリットは?


instagram @muffin.home

コストがかかる
値段がやや高めなので、普段使いすると高額になります。外出時等、一時的な使用をお勧めします。

事前練習が必要
付属の乳首では赤ちゃんに合わなかったり、使い方によっては漏れたりする場合があります。また普通の哺乳瓶とは使い方が少し異なるので、事前に練習する必要があります。赤ちゃんに合う哺乳瓶の持ち方や角度を見つけられると良いですね。

使用頻度に注意する
開封すると使い切らなければならない商品もあります。消毒すれば使えるものや個売りされているものもあるので、使用する回数や期間などを考えて購入してください。

購入するときのポイントは?


instagram @oyuzuri_ig

対応月齢を確認する

赤ちゃんの月齢によって、必要なミルク量や吸い出し量は全く違います。付属している乳首の対応月齢やタイプ、ボトルの容量を確認してください。

調乳方法を調べる

ボトルタイプとパックタイプでは使い方が違います。調乳の仕方にも製品それぞれ注意点があるので、購入する前に確認が必要です。

素材を確認する

アレルギーを持っている赤ちゃんもいるので、赤ちゃんに合ったものを選んでください。また捨てるときにも、素材によって処分の仕方が異なるので注意が必要です。ベビー用品専門店にも使い捨て哺乳瓶がありますが、海外製品のものなどは店頭では見つけづらい事もあります。

Amazonや楽天などのショッピングサイトの方が種類豊富に揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめの使い捨て哺乳瓶(ボトルタイプ)

乳首やボトルが使い捨てなので、粉ミルクとお湯があればすぐ授乳して使えるタイプです。ここで紹介するものは、使用前の消毒は不要。開封後そのまま調乳して使える商品をご紹介します。

steri-bottle(ステリボトル)


instagram @miku1005r
こちらはクロビスベビーの商品。写真の様にカップと乳首部分に分かれて包装され、開封後は付属の封シールで固定します。新生児から使用でき、キャップも付いているので乳首を汚さずに調乳できます。カップ型のボトルは安定感があるので、調乳する時にとても助かります。

しかし衛生面を考え、キャップは一度はめると開かない構造になっているので調乳する時などには注意が必要です!残ったミルクは乳首をカットして出してください。

未開封なら5年の品質保証があります。開封後は1週間で使い切らなければなりませんが、消毒して使えるようになっています。2個入りと5個入りがあるので、最初は2個入りから試してみるといいですね。

Chu-bo!(チューボ)


出典者都合により非公開

なんと言っても商品パッケージがかわいいchu-bo!。こちらは1個売り、4個入りの箱売りもあります。

chu-bo!の特徴は2つ。1つ目は本体がじゃばら型で折りたためるので、持ち運びにとてもコンパクトなパッケージになっています。授乳時の角度調整も楽にできます。

2つ目は、乳首の向きを変えることで、3段階で吸い出し量を調整出来ます!新生児から使用でき、赤ちゃんの月齢や吸い方に合わせて調整出来るのは助かりますね。

また乳首は上ふたの内側についていて、調乳中は乳首が清潔に保たれるので、衛生面が気になるママにおすすめです。

おすすめの使い捨て哺乳瓶(パックタイプ)

ボトルの中にパックを入れて使い、使用後はパックを交換することで、ボトルが汚れません。繰り返し使うことができるのでとても便利です。乳首やキャップは洗浄・消毒が必要になりますが、パックのみ使い捨てになるので、環境にも優しいですよ。

Drama(ドラマ)


instagram @ykr.tabby

こちらは韓国製の商品です。この哺乳瓶は底ふたが外れるので、調乳後にミルクの温度を直接触れて確認することが出来ます。また熱ければ底ふたを外したまま水につけて冷やせるのも◎。

パックの耐熱耐冷温度がー20~110度なので、母乳の冷凍・冷蔵保存ができます。母乳のママでも授乳場所を選ばず、誰かにお願いすることも出来てとても助かります。

60枚のパックのみの販売がありますので、パックだけ買い足せば長く使用できます。

Playtex(プレイテックス)


instagram @_whitecherry_

こちらはアメリカ製の商品です。ボトルは角度がつけられる様になっていて、赤ちゃんに合わせて角度調整が出来ます。付属の乳首は新生児から使えるタイプです。

こちらの哺乳瓶には底ふたがないので、パックに触れてミルク温度を確認出来ます。パックには50ミリットル毎の凹凸のメモリ記載がありますが、実際量とやや違いがある様なので、使用する際にはお湯の量を一度量ってから調乳する事をお勧めします。100枚入りのパックのみの販売もあります。

使い捨て哺乳瓶をどんどん活用しよう!


instagram @ka.na.man

赤ちゃんがいると外出時や遠出には荷物が多くなり、それだけでも疲れてしまいますよね。そんな時には使い捨て哺乳瓶がおすすめです。

液体ミルクも一緒に活用すると、粉ミルクやお湯の心配もいらず、帰りにはとても荷物が軽くなりますよ。災害などの時にも衛生的に調乳や授乳が出来てとても便利なので、ストックしておくのも◎。また母乳育児でも、母乳の冷凍・冷蔵保存ができ、一時的にミルクを授乳させたい時などにも使えるので、1セットあると助かりますね。

メリットがたくさんの使い捨て哺乳瓶。まだ使ったことがない方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね!

友だち追加

comona編集部

こどもとの毎日をたのしく、おしゃれに。comona編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事