赤ちゃんの名付け「命名紙」でお披露目しよう!おすすめのデザインを紹介

お気に入りの命名紙を見つけよう!


instagram @ibu0519

赤ちゃんが生まれて初めてのお祝い、お七夜。命名紙(命名書)は、そのお祝いの席で名前を披露するのに使われる赤ちゃんの名前を記した紙のことです。

最近は様々な種類の命名紙が販売されています。どれにしようかとワクワクしなかがら、探しているママも多いのではないでしょうか。今回は、命名紙の選び方とおすすめの商品をご紹介します♪ぜひ、命名紙選びの参考にしてくださいね!

命名紙を用意しよう

命名紙とは?


ライターmocchi
奉書紙と呼ばれる和紙の命名紙、もしくは専用の命名用紙に赤ちゃんの名前を記したものです。

名前のほかに、生年月日や出生地、身長、体重なども記入でき、最近では写真や手形、足形を残せるものもあります。生後7日の「お七夜(しちや)」と呼ばれる命名披露の場で使用されます。

命名紙の選び方

飾り方で選ぶ


instagram @maki.nomura
棚や壁に飾るなら「半紙タイプ」
半紙タイプの命名紙は伝統的な雰囲気に仕上がるため、神棚やベビーベッドの近くに飾るのがおすすめです。鶴や松、十二支などの縁起の良いモチーフが描かれたものから、キャラクターのイラストが描かれたかわいいデザインの商品も販売されています。

また汚れや折れが気になる場合はラミネート加工したものや、額入りタイプのものを選んでくださいね!

写真も残したいなら「アルバムタイプ」
最近人気があるのがアルバムタイプ。命名紙と一緒に、赤ちゃんの写真や手形、足形を一緒に残すことができます。生後間もない手足の形を命名紙と一緒に残しておくと、見返した時にどれほど小さかったかがわかり、とても良い記念になります。成長の記録を大切に残したい方におすすめです!

名前の書き方で選ぶ


instagram @ynbaby_yui

味わい深い仕上がりになる「手書き」
手書きの命名紙は、書き手の文字がそのまま残るので、味わい深い仕上がりになるのが特徴。命名紙はテンプレートを活用し自作したり、既製品の命名紙を使うことも可能です。命名紙の用紙が複数枚あれば、万一書き損じても安心ですよ☆

美しい文字を記念に残す「代筆」
字には自信がないけれど、パソコンのフォントは味気ないと思う方は、代書付きの命名紙がおすすめ。書家が毛筆で書いてくれるので、クオリティの高い美しい命名紙が残せます。

ただし、字を書いてもらうには時間がかかります。余裕をもっての注文するのが良いですよ♪

手軽に作ることができる「パソコン印刷」
自宅で手軽に命名紙を作りたい方にはパソコン印刷がおすすめ☆テンプレートをダウンロードして書体やデザインを決めれば、家庭用のプリンターで簡単に印刷が可能です。

好みの書体で印刷すれば、印刷であってもこだわりの一枚に。自分好みにアレンジできるのが良いですね☆

【半紙タイプ】の命名紙

命名紙

詳しくはこちら

伝統的な雰囲気たっぷりの一番オーソドックスなデザインの命名紙です。和風のおめでたい雰囲気が親戚へのお披露目にピッタリ!イラストや文字、柄を自分好みにチョイスすることができるのもポイントです。また筆やフェルトペンでもきれいに書くことができますよ♪

ディズニー 命名紙

詳しくはこちら

パソコン、手書きどちらにも対応した半紙タイプの命名紙。レイアウトは専用WEBサイトから文例テンプレートを無料でダウンロードでき、Microsoft、Wordを使って自由に編集が可能。

また画像入りのテンプレートもあるので、赤ちゃんの写真を一緒に印刷することもできます♪

命名書 メモリアルフラッグ付き

詳しくはこちら

こちらの命名紙は有段書家が心をこめて手書きしてくれる商品。計61種類の和風、洋風の台紙から、好みをチョイスできるのも嬉しいポイント!

またお祝いの雰囲気を更に盛り上げてくれる、メモリアルブラックが付いています。命名紙の横に飾ることで華やかさがグッとアップします♪

和風命名用紙 はとぐるま

詳しくはこちら

こちらの命名紙はイラストのデザインにこだわって作られています。命名紙には、はとぐるまとベビーシューズが描かれています。はとぐるまとは、車輪のついたはとに紐がついていて、子供が引いて遊ぶおもちゃです。「靴を履いて元気に遊ぶ子供に育つように」と素敵なメッセージが願い込められています☆

【アルバムタイプ】の命名紙

おたんじょうきろく 命名紙セット

詳しくはこちら

こちらの命名紙は、手形や足形を取るのに失敗してしまってもやり直しができるのが特徴。失敗しても発色紙を水で洗って乾かせば、やり直す事ができます♪また、透明のインクなので、赤ちゃんの手足をインクで汚すことなく手軽に手形を取ることができますよ。

トミーアルバム 命名セット TRU-1200

詳しくはこちら

すき込み和紙に金箔で命名の文字が描かれた、伝統的なデザインの命名紙。表紙の鶴と命名紙の太陽と霞のモチーフが、おめでたい印象を与えてくれます。

また昔ながらの雰囲気を残しながらも、手形や足形も一緒に残すことができる人気のアルバムタイプ。手形と足形をとるための発色液がセットになっているので、すぐに完成することができます。

命名色紙 鳳凰枠

詳しくはこちら

シンプルなデザインの、アルバムタイプの命名紙。見開き右側は命名紙が、左側には身長や体重、手や足の大きさが書き込める用紙がセットになっています。

左側の用紙はフリースペースになっているので、アレンジが自由自在。写真を3枚程度貼ることもできるので、併せて写真も残しておきたいママにおすすめです♪

汲地先生創作 命名フレームC

詳しくはこちら

グラフィックデザイナーの汲地一郎先生の手により、お子さんのお名前のイメージに合わせ書体をデザインしてくれるのが魅力のこちらの命名紙。名前のほか生年月日や出生時間、身長、体重が記録できます。マットやフレームの色が選べるのも嬉しいポイントです♪

【掛け軸タイプ】の命名紙もおすすめ!

命名軸(小 鶴亀)

詳しくはこちら

鮮やかなゴールドが効いた掛け軸タイプの命名紙。美しい毛筆手書きで癖のない字が人気を集めています。こちらの特徴はフルネームにも対応してくれるところ。代筆でフルネームをお探しの方におすすめです☆

命名掛け軸

詳しくはこちら

ご自分で筆耕に挑戦してみたい方におすすめの手書き用の命名軸です。落ち着いた和のモチーフと金箔の命名の文字が、和室にも洋室にもマッチするモダンな雰囲気に。また高さ65cmの大判の軸で大きく名前を書くことができますよ♪

お気に入りの命名紙を見つけよう♡


instagram @t.n.sari_0110

今回は命名紙の選び方とおすすめ商品をご紹介しました。命名紙は赤ちゃんが生まれて初めてのお祝いに使う大切なアイテムです。

お祝いしなかったとしても、命名紙は棚などに飾っておくだけでも良いもの。記念にも残るのでおすすめです!ぜひご家族に合った命名紙を見つけてみてくださいね♪

mocchi

楽しいことが好きな男の子のママです。 ファッションから育児まで、毎日がハッピーになるような記事をお届けしていきます♪ よろしくお願いします☆彡

プロフィール

ピックアップ記事