初めての妊娠


Photo by ライター ym-ch

初めての妊娠って、楽しみでもあり不安もありますよね。
赤ちゃんとママの体の成長は、どのように変化していくのでしょうか?
分かりやすくご紹介するので、ぜひ妊娠生活の参考にしてください♪
※全ての不調や体の症状には個人差があります

妊娠初期

妊娠1ヶ月


出典: 写真AC

母体

妊娠1ヶ月の子宮の大きさは、妊娠前と変わらず”鶏の卵”くらい。
まだ本格的な妊娠自覚症状は無し。
※但し人によっては、「熱っぽい」「胃がむかむかする」という症状が現れる人もいます。

赤ちゃん

子宮内に、”胎囊”という赤ちゃんが包まれている袋ができる。
その中には赤ちゃんの原型である、”胎芽”がある。
赤ちゃんの体の土台となる器官が、およそ7㎝の子宮の中で徐々に作られていく。

妊娠1ヶ月では、はっきりとした症状を感じる人はほとんどいません。でも少しでも妊娠の可能性があるのなら、薬などの服用は気をつけてくださいね☆

妊娠2ヶ月


出典: 写真AC

母体

”月経の遅れ”や”体調の変化”に気付きだす。
「急に匂いに敏感になる」「吐き気がする」など、つわりの症状が出始める人もいる。
女性ホルモン(黄体ホルモン)がたくさん分泌されるため、熱っぽくなり酷い眠けを感じる人もいる。

赤ちゃん

7週頃には手足の区別もついて、2頭身になる。
胎盤の元になる組織が形成され始め、へその緒になる組織が発達する。
主な器官の基礎が作られ、心臓、肝臓、胃などの臓器の分化も始まる。
脳や脊髄、目や耳の神経などが急速に発達する。
目、口、鼻も、大まかに形を整え始める。

妊娠検査薬をして、妊娠が発覚した方もいるのではないでしょうか♡赤ちゃんは魚のような形から、人の形へと変化していく時期です。

妊娠3ヶ月


出典: Instagram @macota_v

母体

個人差はありますが、つわりの症状が最もつらくなる時期。
子宮は徐々に大きくなっていき、”男性の握りこぶしくらい”になる。
見た目では、ママのお腹はそれほど変わらない。
下腹部に手を置いてみると、少しふっくらした感触がある。
子宮が大きくなるのに伴い、下腹部がチクチク痛くなったり、足のつけ根に軽い痛みが走る場合もある。

赤ちゃん

人の形をした「胎児」になる。
しっぽは完全になくなり頭、足、胴が発達して3頭身になる。
瞼や唇、歯のもとになる歯胚などができ始める。
手足の指が分かれ、爪が生え始めます。
肝臓、胃、腎臓などが働きだす。
羊水を飲み、尿を排泄し始める。

妊娠3ヶ月になれば、つわりの辛い時期がピークを迎えます。赤ちゃんもかなり成長してきているので、ママも一緒に頑張りましょう!

妊娠4ヶ月


出典: Instagram @sayapi56

母体

子宮の大きさは、乳児の頭くらいになる。
ぽっこりと、お腹のふくらみが出てくる。
胎盤がほぼ完成する。
基礎体温が下がってくる。

赤ちゃん

器官の形成が終わり、体や手足の骨、筋肉などが発達する。
羊水の量が増え、その中で手足を動かすようになる。
皮膚は不透明で厚くなる。
男女の外性器ができる。
目は閉じていても、顔には胎毛が生え始め、口を開けたり閉じたりできる。

熱っぽさや体のだるさが軽減する時期なので、体的には少し楽かもしれません☆赤ちゃんは手足をバタバタさせたり、段々活発になってきていますよ♪

妊娠中期

妊娠5ヶ月


出典: Instagram @aloha.roman.chloe

母体

子宮はの大きさは、大人の頭くらいになる。
お腹のふくらみが目立ってくる。
痩せ形の人も少し皮下脂肪がついてきて、ふっくらと丸みを帯びた体つきになってくる。
産後の授乳に備えて乳腺が発達していくため、乳房が大きくなる。
個人差はありますが、バストは2カップほどボリュームアップする。

赤ちゃん

骨が丈夫になり、徐々に筋肉がついてくる。
皮下脂肪がつき始める。
「上体を後ろに反らす」「足をグーンと伸ばす」「首を左右に振る」「手の指を握る」など、体の動きが豊かになるす。
皮膚に厚みが出て赤みがかり、全身に胎毛が生える。
髪の毛が生える。
手を口元に持ってくるなど、仕草が増え始める。

この頃になれば、見た目だけで”妊婦”だと気付いてくれることがほとんど。赤ちゃんは、様々な動きをできるように成長しています♡

妊娠6ヶ月


出典: Instagram @aran__mama

母体

子宮の大きさは、大人の頭を上回るくらいになる。
子宮のてっぺんは、ママのおへその少し上くらいまで成長する。
かなり多くの人が、胎動を感じるようになる。
赤ちゃんが居る位置が、分かることもある。
乳腺も発達し、乳房もますます大きくなる。

赤ちゃん

臓器の機能がより成熟し、体の細部が発育する。
骨がしっかりして、体の末端まで筋肉がつく。
聴覚が発達する。
上下まぶたが離れ、顔立ちがはっきりする。
動きが大きくなる。
早ければ男女の外性器が見えることもある。

ポコポコと、お腹に胎動を感じ始める時期。赤ちゃんの体制次第では、「性別が判明するかもしれない」ドキドキの期間です♪

妊娠7ヶ月


出典: Instagram @baby_popotanmama

母体

子宮のてっぺん(子宮底)は、おへそより上部に達する。
お腹の下側だけでなく、ウエストのあたりまでふっくらとする。
お腹は更に大きくなり、重苦しさや圧迫感も感じ始める。
腰や背骨に負担がかかり、腰痛が酷くなる人もいる。

赤ちゃん

脳の発達が進み、体全体の機能をコントロールするようになる。
耳や目で得た情報を、脳へ送る伝達経路が完成する。
羊水の中で回転して、自分で向きを変えられるようになる。
皮膚から、血管が透き通って見えることが少なくなる。
目のレンズ部分が現れ、たまに瞬きをする。
男女の外性器が分かることもある。

今までにないお腹への負担で、背中や腰痛が酷くなることがあるので小まめな休憩が大切です。赤ちゃんはくるくる回転してみたり、ママのお腹での生活を楽しんでいます♡

妊娠後期

妊娠8ヶ月


出典: Instagram @h___ono

母体

子宮のてっぺん(子宮底)は、おへそを越えてみぞおちとの間くらいまで達する。
赤ちゃんがお腹の中で「どんな向き」でいるのか、ママ自身かなり分かるようになる。
生理的におなかが張る症状が増えてくる。

赤ちゃん

心臓や肺、腎臓などの内臓器官や、脳などの中枢神経の機能が充実する。
聴覚や骨髄の働きが、ほぼ完成する。
誕生に備えて横隔膜を上下させ、呼吸に似た動きをし始める。
体が大きくなるため、多くの赤ちゃんは広い骨盤の中に”頭”や”お尻”を入れて、縦向きになる。

お腹の張りで、苦しさを感じることもしばしば。縦向きに方向を変えるので、逆子ちゃんになってしまう赤ちゃんが多く見られる時期です。

妊娠9ヶ月


出典: Instagram @_.muxo

母体

子宮の大きさは、約30㎝程にもなる。
お腹が張る回数が増えてくる。
子宮のてっぺん(子宮底)が、みぞおち付近まで上がってくる。
胃が押し上げられて、胸のムカつきなど吐き気の症状が出る人もいる。

赤ちゃん

皮下脂肪が増え、体つきがふっくらする。
肺の機能がほぼ完成に近づく。
胎児を保護する作用がある胎脂で全身が覆われる。
髪の毛が伸びて、爪は指の先端まで伸びる。

“後期づわり”と言われて、この頃に食後の気持ち悪さを覚えるママも多いです。お腹の中の赤ちゃんは、もう新生児とほぼ同じような見た目になっていますよ☆

妊娠10ヶ月


出典: Instagram @yunpi_mmbaby

母体

みぞおち近くまで上がっていた子宮のてっぺん(子宮底)が、だいぶ下がってくる。
動悸や息切れなどの症状が出なくなってくる。
胃もすっきりして、たくさん食べられるようになる。
膀胱への圧迫が酷くなる為、頻尿や尿もれの症状が見られる人もいる。
恥骨や足のつけ根などに痛みを感じることがある。。

赤ちゃん

腎臓機能が成熟して、水分がしっかり処理されるようになる。
肌は張りのあるピンク色になる。
全身を覆っていた胎脂が少なくなる。
皮下脂肪が十分につき、ふっくらした体つきになる。

お腹が下がってきたら、お産が近づいている合図♡食欲が増す時期でもあるので、体重管理には気を付けてくださいね!赤ちゃんはあごを胸につけ、膝をお腹に引き寄せ「生まれる瞬間」を楽しみに待っていますよ♡

妊娠中は周りにたくさん甘えよう


出典: 写真AC

妊娠中は初期であっても後期であっても、無理のしすぎは禁物。お腹の赤ちゃんのためにも、ちょっとした体の異変や体調不良でも病院に行くことが大切です!

そして体調が悪いときは、まずは横になって体を休めましょう。旦那さんや両親に協力してもらって、自分の体を第一に考えてくださいね。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!