思い出に残るハーフバースデーにしたい!


Photo by ライター ym-ch

赤ちゃんが生まれて6ヶ月。1歳の誕生日より前に、ハーフバースデーをお祝いする家庭は多いのではないのでしょうか♡

赤ちゃんのハーフバースデーを、素敵な思い出に☆今回は、可愛いすぎるアイディア写真をいくつかご紹介します♪

ハーフバースデーとは?


出典: 写真AC

ハーフバースデーとは、名前の通り「赤ちゃんが6ヶ月のお誕生日」のこと。元はアメリカやイギリスで行われていた風習ですが、最近では日本でも盛んになってきました☆

生後6ヶ月になると赤ちゃんは、寝返りを打てるようになったり…よく笑うようになったり…、中にはお座りができる子もいます。ハーフバースデーにはこのような日々の成長を祝い、「記録する」という意味もあるのです♪

シンプルでお洒落に

赤ちゃんのお尻を使って


出典: Instagram @nanakotokiichi

赤ちゃんの可愛らしいお尻を活かした、今流行りのハーフバースデー写真♡体を使うことで成長の記録にもなりますし、何より簡単に作成できることが魅力ですよね♪

大きな風船を使って


出典: Instagram @chiista26

大きな”6″の風船がインパクトに残る、素敵なアイディア写真♡頭に王冠を被っていて、シンプルながらもお洒落に決まっています♪

名前を添えて


出典: Instagram @rikuriku__h

真っ白な背景に、お名前と6ヶ月のフォトフレームが目立つこちらの一枚☆青系の色を基調としているので、シンプルなのに華やかさが際立っています♡

カラフルでお洒落に

キューピーハーフ


出典: Instagram @y.u.u.y.u.u.y.u.u

ママたちの間で流行りの、キューピーハーフバースデー☆マヨネーズの着ぐるみと周りの野菜が、赤ちゃんの可愛さをより引き立てていますね♡

カラフルなボールで飾りつけ


出典: instagram @___mnbaby

赤ちゃんの自然な様子を、お洒落に撮影したこちらの一枚☆周りが白で統一されているので、1/2の文字とカラフルなボールがとても映えています♡

女の子らしく落ち着いたピンクに


出典: Instagram @hiyona_mama

女の子らしいピンクを基調とした、可愛いすぎるハーフバースデー写真。まるで撮影スタジオに来ているような豪華さです♡男の子なら青をベースにしてみてはいかがでしょうか♪

おかゆケーキもおすすめ

おかゆケーキとは?


出典: 写真AC

まだ本格的なケーキが食べられない生後6ヶ月の赤ちゃんには、おかゆケーキを作ってあげることがおすすめ♡ハーフバースデーの写真と一緒に撮影したら、より一層豪華で「思い出に残る一枚」になるでしょう♪

カラフルで可愛いおかゆケーキ


出典: Instagram @sloth_diet

たくさんの野菜を使っている、栄養満点のおかゆケーキ☆文字や星を書いていたりと、ママの愛情もたっぷり!本格的なプレートに仕上がっています♪

作り方

  1. お弁当用のシリコンカップに、おかゆ1/3詰めて冷凍します。
  2. その上ににんじんも詰めて、冷凍します。
  3. 最後にもう一度おかゆ詰めて、冷凍します。
  4. 全て固まったら、かぼちゃとじゃがいもで飾り付けして完成!

※文字と星は、ほうれん草、かぼちゃ、にんじんでお箸を使って作ります。

お洒落でシンプルなおかゆケーキ


出典: Instagram @miz_hi

おかゆケーキとは思えないような、高級感漂うお洒落なプレート♡盛り付け方のアイディアも素敵で、いくつかの野菜も入っているので栄養面もばっちりです!

作り方

  1. 小さなプラスチックカップに、お粥と野菜ペースト(南瓜、キャベツ、ほうれん草)を交互に入れて凍らせます。取り出す際は、少し湯煎で周りを溶かすと簡単です。
  2. 飾りや周りのソースは、ケーキをお皿に移してから作成します。
  3. ドットは爪楊枝の先にペーストを一個分ずつ付けて、チョコンと置いていったら上手く出来ます。
  4. 旗は爪楊枝に、100均の”ボコボコマステ”を貼って作って完成!

ハーフバースデーに素敵な一枚を


出典: 写真AC

ハーフバースデーは、お食い初めや初節句のように”メジャーなお祝い事”ではありません。実際のところ「1歳の誕生日があるからいい」と、しない家庭も多くあります。

でも生後6ヶ月は、赤ちゃんのできることが増えてきた大切な時期。成長を振り返る機会としても、ハーフバースデーを祝ってあげてくださいね♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!