子連れで韓国、どうですか?

0303fb337aabdea3a300190c0781663a_s
出典: 写真AC

皆さんは韓国はお好きですか?私はk-popにハマったのをきっかけに韓国が好きになり、独身時代は何回か行っていたのですが、子供が産まれてからは全く疎遠でした。

最近では、Instagram等のネットで韓国子供服が安く売っていますよね?韓国には子供服が安くて売っていますし、コスメやファッションも魅力的です。

子供がいるけど行きたい!と思った私は思い切って行ってきました。参考になるかは分かりませんが、私のように韓国が好きで子供がいるけど行きたいなと思っている方がいたら少しでも参考になると嬉しいです。

韓国について

36243dc13d31edd4e67d0b4ce1e1eac8_s
出典: 写真AC

安い時期は?

韓国旅行で安く行ける時期は、5~7月、12~1月と言われています。

気候は日本と同じく四季があるので服装は同じで構いませんが、冬は日本よりとても寒いので注意が必要です。

また韓国には旧正月といって、日本でいうお正月が1月下旬にあります。そこはお店が締まっている可能性があるので避けましょう!

トイレは?

街中にあるような古いトイレは紙を流せないところが多く、拭いた後はゴミ箱に捨てます。誤って流すと詰まることもあります。

空港や百貨店やいいホテルなどは流せますし、最近は流せるトイレが増えています。

分かりやすく日本語で注意喚起が書いてあると思うのでよく見て判断してくださいね。

タクシーは?

日本よりかなり安いです。ドアは手動ですので、乗るときは自分であけてください。

オレンジ色のタクシーは一般タクシーと言われ基本料金は約300円です。サービスは運転手により異なり、日本語は通じないことがほとんどです。0~4時は深夜料金です。

黒色のタクシーは模範タクシーと言われ基本料金は約500円です。サービスは良く、日本語も通じることが多いです。

降りるときに領収書をもらっておくと安心です。運転手の名前と電話番号が記載されているので忘れ物をしたときや料金等に疑問があるときに通報できます。

ホテルは?

今回私の娘は二歳未満でしたので添い寝希望でした。子連れで行く場合、ホテルによっては添い寝を断られるところがあります。また、添い寝でもお金がかかるところもあるので確認が必要です。

事前準備〜まずはパスポート〜

海外旅行のマストアイテム

78f24ea8caff528931a838475ce71c90_s
出典: 写真AC

大人はもちろん、子供も0歳からパスポートが必要です。パスポートには5年と10年がありますが、20歳未満の子は5年しか作れません。

申請先はこちら

必要書類

IMG_1099

画像提供:eri

IMG_1100

画像提供:eri
  1. 一般旅券発給申請書・・・1枚
  2. パスポートセンターに置いてあるのでそこで記入してもいいし、事前に市役所等で手に入れてから記入して持参しても大丈夫です。

    5年用が青い申請用紙、10年用は赤い申請用紙です。サインについては、まだ自分の名前が書けないお子さまは親が記入します。

  3. 戸籍謄本又は抄本(申請日前6ヵ月以内に発行されたもの)・・・1通
  4. 家族で同時に申請する場合は一通で大丈夫です。

  5. 写真(申請日前6ヶ月以内に撮影されたもの)・・・1枚
  6. パスポートセンターでも撮ることができます。こちらで撮ると、取り直しがきくので不安な方はおすすめです。

    私の場合、いすに座って膝に抱っこし、私と子供の間に白い布を置いて撮影しました。首や腰が据わってないお子さまは白い布を敷いて上から撮影することもあるようです。

    写真持込み時の規格はこちら

  7. 本人確認書類・・・1点または2点
  8. 子供の本人確認書類は健康保険証・母子手帳等以外に、親の免許証などの本人確認書類が必要です。

    大人の確認書類はこちら

  9. 住民票・・・省略可能
  10. 手数料(パスポート受領時)
  11. 20歳以上10年用:16,000円
    12歳以上5年用:11,000円
    12歳未満5年用:6,000円

    パスポートは、申請してから土・日・祝日を除く7日前後で受領できるので余裕を持って作ってくださいね。受領の際は本人が行かないと受領出来ません。また受領可能日の前日より、6ヶ月以内に受領しないと失効してしまうので注意が必要です。

事前準備〜持っていくもの〜

子連れ旅行の持ち物リスト

adf3ad59071764bf1b37ca1975f19798_s
出典: 写真AC

今回は大人用は省略し、子供用に持っていってよかったものなどを紹介します。

  1. パスポート
  2. 日焼け止め、虫よけ(夏場)
  3. ひざ掛けや厚手の上着(冬場)
  4. 常備薬(念のため座薬等持っていくと安心です)
  5. ビニール袋(汚れたオムツや衣類を入れる用に)
  6. ボディソープ、シャンプー、ガーゼ
  7. 歯ブラシ、歯磨き粉(韓国のホテルには歯ブラシがないことがほとんどです。忘れてもコンビニ等で買えます)
  8. ミルク、飲み物(韓国ではミネラルウォーターは大丈夫ですが水道水は飲むと危ないです。私は二泊三日で日本から600mlの麦茶を3本持っていきました。夏場はもっと必要かと思います)
  9. オムツ、おしりふき(多めに持って行った方が安心です)
  10. 下着、着替え、パジャマ
  11. おやつ(ぐずったときにあると助かりました)
  12. ベビーフードやふりかけ(どこのお店でも白いご飯は出してくれたので、ふりかけをかけてあげたりしました)
  13. 使い捨てエプロンやスタイ
  14. ベビーカーや抱っこひも(小さいお子様やある程度体重のあるお子さまはベビーカーの方がいいかと思います。私の子供は12kg位なので抱っこひもだと肩や腰が限界でした)

帰りはお土産などで荷物が増えるので荷物は最小限におさえ、圧縮袋を使ったりするといいかもしれません。

それと万が一に備えて海外旅行保険に入るか検討した方がよいかと思います。けがや病気はもちろん、携帯品損害や航空機寄託手荷物遅延等費用も補償してくれます。私は旅行中に携帯を落として画面が割れてしまいましたが、保険で補償してもらいました。

飛行機について

fe817b0d6b2b97f026fafbc0f8c3bc0b_s
出典: 写真AC

時差はありません。飛行時間は東京からだと約2時間半、福岡からだと約1時間半です。ベビーカーを持ってきた場合、荷物として預けるか、搭乗口で預け到着後に受け取るか選ぶことができます。

料金は国内線と国際線とで若干条件が違うようですが、2歳未満で座席を必要としない場合は無料です。小さい子供がいたり、妊娠中の方は優先して搭乗口の案内をしてもらえるので、出発時刻の30分前には搭乗口に行っておくといいかもしれません。

IMG_1089

画像提供:eri

今回私は福岡空港からアシアナ航空で仁川空港に行きました。約1時間半のあっという間の飛行時間でしたが機内食が出て、子供におもちゃもいただきました。

これで準備は完璧!!

495fcdbc84be5314ad17eacae60a7f23_s
出典: 写真AC

韓国や準備についてよく分かっていただけたでしょうか?
次回は私たちが宿泊したホテルや明洞について書こうと思います。お楽しみに~!!

明洞・ホテル・土産編はこちら

他にも、comonaではいろんなハッシュタグでお子さんの写真postを募集しています。

♦「我が家はファッショニスタ」 → #comonaファッション
♦「こどもヘアアレンジ×ファッション」 → #comonaトータルコーデ
♦「ここが我が家のおすすめおでかけスポット」 → #comona旅
♦「心温まる家族写真」 → #comonaハート
♦「姉妹・兄弟・親子・家族リンクコーデ」 → #comonaリンクコーデ

@comona_official をフォローして、ハッシュタグをつけてInstagramにアップしてみませんか?

もしかしたらあなたのpostが @comona_hashtag にてリグラムされたり、記事で紹介されるかも♡

動画や写真は、comonaのInstagram、Facebook、Twitterまたはウェブサイト「comona」の記事で紹介させて頂きます。たくさんの投稿お待ちしております♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!