作っても、もらっても自慢したくなるクッキー【ステンドグラスクッキー】

インスタグラムやSNSで話題の”ステンドグラスクッキー”

インスタグラムやSNSで話題の”ステンドグラスクッキー”はご存じですか?

“ステンドグラス”とは様々な着色ガラスを組み合わせ模様や画像などを表した板ガラス。教会などの窓に使われています。

“ステンドグラスクッキー”とは型抜きしたクッキーの型の中に飴などを入れて焼くと、中の飴が溶けて固まり、飴の部分がガラスのようにキラキラして、それがまるでステンドグラスのようになるのです!簡単に作れて、見た目も可愛い人気のお菓子です!

みんなのステンドグラスクッキー

インスタグラムで見つけた ”ステンドグラスクッキー” をご紹介させていただきます!

基本のステンドグラスクッキー

A post shared by maiko (@thskthskt) on


星とお花の形に飴の部分がアクセントになっていてとっても可愛いですね!

飴の部分は、株式会社ブルボンさんのキュービィロップ。カラフルなお花の小さい穴は、ストローを使用されたそうです。

くまのプーさん


くまのプーさんがだっこしている姿がとっても可愛いですね!飴はパイン株式会社さんの、もも3つを使用。プーさんの型は宝島社さん[くまのプーさんだっこビスケットBOOK]の付録で付いていたものだそうです‼︎

スヌーピーと仲間たち

A post shared by Sachi (@sachi.ina) on


スヌーピーとスヌーピーの仲間たちがとってもキュート!キャラクターが、お口をあけて、”あーん” としている姿から、「あーんクッキー」とも呼ばれています!

飴は株式会社ブルボンさんのキュービィロップを使用。ハート型のシュガーパーツを使い、ペイントは食用色素(竹炭パウダー)を少量の水で溶いて、細い筆につけて描かれたそうです。

ステンドグラスクッキーの作り方

DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)さんに、ステンドグラスクッキーの作り方を教えていただきました。

材料 (20〜25枚程度)

  • 無塩バター 100g
  • 砂糖 80g
  • 溶き卵 1個分
  • 薄力粉 200g
  • お好みの飴 適量

手順

  1. 室温に戻したバターをクリーム状になるまでよく混ぜる。
  2. 砂糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。
  3. 溶き卵を少しずつ加えて都度よく混ぜる。
  4. 薄力粉をふるいに入れ、さっくりと混ぜる。
  5. 生地をまとめてラップで包み、1時間程度冷蔵庫に置く。
  6. 飴は色別に分け、袋に入れてスプーンの背で叩いて砕く。
  7. ⑤を5~8mm程度の薄さにのばし、大きめの型で抜いた生地をさらに小さめの型で抜く。
  8. クッキングシートを敷いた天板に⑦を並べ、180℃に予熱したオーブンで10分焼く。
  9. 型で抜いた穴の部分に⑥の飴を入れ、さらに10分程度オーブンで焼く(飴の溶け具合を様子見ながら)。
  10. 飴が冷め、固まったら完成

作ったらインスタグラムで #delishkitchentv のタグをつけて教えてください♪次にステンドグラスクッキーの応用編のシャカシャカクッキーをご紹介いたします。

シャカシャカクッキーとは?
シャカシャカクッキーとはその名の通り、振って発音するマラカスのような、振って音が楽しめるクッキー!(別名:ガチャガチャクッキーとも呼ばれています)

みんなのシャカシャカクッキー

インスタグラムで見つけた素敵なシャカシャカクッキーをご紹介いたします!ムービー再生で、是非シャカシャカ音と一緒にご覧ください。

基本のシャカシャカクッキー

A post shared by Ami Watanabe (@miakizusu) on


星とハートのシャカシャカクッキー!赤い飴の窓の部分がアクセントになっていてとってもキュートです!

飴は株式会社不二家さんのポップキャンディを使用されたそうです。中にはアラザンやシュガーパーツが入っています。

ココア味の丸形シャカシャカクッキー

A post shared by 岡本舞子 (@_m_i_k_xoxo_) on


丸型の飴の窓の部分から、キラキラ可愛いお星様が。透明な飴を使うと動きやお色もはっきり見えますね!

クッキーの生地には純ココアを使用、飴は水飴・砂糖・水を煮詰めたものを使用されたそうです。中にはアラザンやシュガーパーツが入っています。

トトロ


トトロとちょこんと乗っている、まっくろくろすけがとっても可愛い!

飴は、カンロ株式会社さんの、もりもり山のくだもの飴を使用。ペイントは、チョコペン。中にはカラフルなアラザンとシュガーパーツが入っています!

ツムツム

A post shared by @muukkuu on


LINEのディズニーゲーム〈ツムツム〉のキャラクターがいっぱい!ディズニー好きにはたまりませんね!
クッキーはプレーン生地にブラックココアを混ぜたほろ苦クッキー。表面はアイシングでコーティング、飴の部分はパラチニットを使用。中身にはアラザン、シュガーパーツ、アイシングで出来たキャラクター達が入っています。

※パラチニットとは、飴細工専用のお砂糖で、通常の飴とは違い、高温になっても焦げにくく、べたつきにくいという特徴があります。細粒状なので砕く必要もなし。

もともとお子さま向けの糖質として作られたものなので、カロリーも低く歯にもやさしい。という嬉しい面もあります。

スヌーピー・チャーリーブラウン

A post shared by Natsumi☆° (@natsu.yu_an805) on


こちらはシャカシャカクッキーならぬ、なんとシャカシャカパン!パンとシャカシャカを組み合わせるという発想が素敵ですね!

パンで作られた立体的なお顔に、胴体の部分からシャカシャカ音が聞えるとっても可愛い作品です!ブドウとマスカットの飴を使用、シャカシャカの元はアラザンと星やハートのシュガーパーツが入っています!

シャカシャカクッキーの作り方

img_5243.jpg

撮影:yukari

  1. まず、ステンドグラスクッキーを作ります。飴の部分が冷えて固まった状態になったらシャカシャカクッキーを作る準備をします。ここでは2枚のステンドグラスクッキーを使います。
    ※中に入れるものが大きい場合は、型に飴が入ってないものを真ん中に挟み、3枚使用する。

  2. シャカシャカの元になる材料(アラザンやシュガーパーツ)と、クッキー接着用の材料(チョコペンやアイシングシュガー)を用意します。
  3. ②で用意したシャカシャカの元になる材料を1つのステンドグラスクッキーの中に入れ、チョコペンやアイシングシュガーでそのクッキーの縁を接着用としてつけ、残りのステンドグラスクッキーを重ねます。
  4. 残ったチョコペンや、シュガーパーツでデコレーションすると、シャカシャカクッキーの出来上がり。

本当に簡単に作れるの?

お菓子作りを一切しない不器用な私が実際に作ってみました。

使った材料は100均やスーパーで揃えることが出来ました。クッキーの素を使いました。(ホットケーキミックスでも簡単にクッキーが作れるそうです)

07efdda1-efbd-43c5-a8d4-fbd9247c2b5a.jpg

撮影:yukari

作業風景は不器用で雑だった為省略します。

ad789286-7c6b-47ba-b0a9-cd9e0497c7a5-1.jpg

撮影:yukari

私でも簡単に作れましたー!形はクネクネしちゃってますし、ここでチョコペン使い忘れたことに気づいちゃいましたが、簡単に作れることが証明されましたー!

そしてそして!!私が考えた、さらに簡単に作れる、ずぼらステンドグラスクッキーずぼらシャカシャカクッキーです。クッキー生地作り、型抜き不要。私のような、めんどくさがり屋さんにぴったり!お菓子作り初心者の私が考えたものなので、お手柔らかにお願いします。

ずぼらステンドグラスクッキー

5c4b9640-9626-4f2c-8b87-3d278793bff6.jpg

撮影:yukari

まず、材料はこちら

img_5401.jpg

撮影:yukari

  • アスパラガスビスケット 1袋
  • ポップキャンディ、純露、春日井の塩あめ 適量
  1. はじめに飴を砕きます。
  2. img_5349.jpg

    撮影:yukari

  3. クッキングシートを天板に敷き、その上にビスケットを作りたい形になるよう並べます。
  4. 砕いた飴をビスケットの間の隙間に入れます。
  5. ※Aは、1で砕いた飴を。Bは砕かずそのまま入れました。
    img_5350-1.jpg

    撮影:yukari

  6. 180℃に予熱したオーブンで約5分焼く(飴の溶け具合を見ながら)。
  7. ※穴ができてしまった場合は飴を足して再度焼きました。飴がビスケットに届いてない時には竹串でビスケットに流しました。
    ※飴をそのまま入れて焼いたものは、飴の量が多く、ビスケットの間から流れてしまいました。飴の量が少ないものにするか、やはり砕いて入れることをオススメします。

  8. 飴が冷め、固まったら完成。
  9. img_5402-1.jpg

    撮影:yukari

    ※飴が固まる前に動かすと飴が流れてしまうので、冷えて固まるまで触るのは我慢してください。

ずぼらシャカシャカクッキー

A post shared by yukari (@yukaringogi) on

  1. ずぼらステンドグラスクッキーを用意します。
  2. ※透明な飴で作ったステンドグラスクッキーはシャカシャカの動きや中身が詳しく見えます。

     

  3. シャカシャカの元(アラザンやシュガーパーツ)やデコレーション用の材料(チョコペンなど)を用意します。
  4. 同じ形のずぼらステンドグラスクッキーをさらに用意し、片方にシャカシャカの元を入れます。
  5.  

  6. シャカシャカの元を入れた方のクッキーの縁にチョコペンをべったりつけ、もう1つのクッキーで蓋をします。
  7. ※端の部分は接着面で取れやすいので、チョコペンなどは特に多めにつけておきます。

  8. 接着面でのチョコなどが冷えて固まるまで待ちます。
  9. ※固まるまでシャカシャカしたい気持ちを抑えてください。

  10. チョコペンなどが余ったら表面をデコレーションし、これも冷えて固まったら完成!
  11. img_5400.jpg

    撮影:yukari

    ずぼらステンドグラスクッキー、ずぼらシャカシャカクッキーにご興味のある方は参考にしてみてください。

ステンドグラスクッキー、シャカシャカクッキーを作る時に注意することは?

※普通のクッキーより少し生地を厚めにすると飴を入れすぎた時にもあふれにくく、シャカシャカの元も入れやすいです。

※ステンドグラスクッキーを作る際、1度オーブンから出し飴をクッキーに入れる時はオーブン皿やクッキーがとても熱いので火傷に注意!

※焼きすぎると飴が焦げてしまったり、消えてしまったりする可能性もあるので、飴を入れオーブンに再度入れて焼く際は、様子を見ながら焼くこと!

※飴を溶かしオーブンから出す時はオーブン皿、クッキー、飴がとても熱いので、シャカシャカの元を入れたり、デコレーションする際はクッキーと飴が冷めてから行うこと!

特にお子さまと一緒に作る際は要注意です!目を離さずケガや火傷に注意してくださいね!

ステンドグラスクッキーは、飴のパリっとした食感とクッキーのサクサクした食感。シャカシャカクッキーは、更に加えて中身のつぶつぶ感があります!

シャカシャカクッキーはクッキーを振る感覚と、シャカシャカ音も味わう前に楽しめるので、見ても食べても楽しいクッキーです!食べれるオモチャといっても過言ではないと思います!

贈り物にも最適!

見た目もキラキラしていて可愛く、インパクト大!プレゼントにはもってこいのお菓子です!

A post shared by match-y (@canobo_bass) on

こんな可愛いクッキー喜ばれること間違いなしですよね!

見た目も楽しい、キラキラしたクッキー!子供も喜ぶこと間違いなしですよね!

誕生日、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマス、様々な場面にオススメのキラキラ可愛いステンドグラスクッキーやシャカシャカクッキーをお子さまと一緒に是非作ってみてください!

きっと自慢したくなっちゃいます!

ピックアップ記事